「浅草観光お勧めスポット29選」(写真)

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌽🌳🍒

今日は、胃潰瘍のお薬も少なくなりましたので薬師台お花ポッポクリニックさんまでいってきたんですよ~~(#^^#)
自宅を8時35分頃出て成瀬コミにテーセンター前からバスに乗り町田から薬師台バスセンター行きのに乗りかえてです。
薬師台お花ポッポクリニックさんには、自然の草花や木なども公園みたいに植えて有り癒されます。🥥🌵🍉

 

 

浅草観光で再発見!専門家おすすめ“今こそ行きたい”スポット29選の引用とホームページを貼らせていただきましたので
ご覧いただけれな売れ敷く思います。

 

 

 

浅草観光で再発見!専門家おすすめ“
今こそ行きたい”スポット29選 ホームページ引用

 

https://www.travel.co.jp/guide/matome/161/

 

 

国内外から訪れる観光客で連日賑わう東京の下町、浅草。
おなじみ浅草寺・雷門、食べ歩きが楽しい仲見世通り、レトロな遊園地花やしきなど”THE浅草”な観光地から、EKIMISEやまるごとにっぽんなどの新しいスポットまで、古さを大切にしながらもどんどん進化を続けています。下町から眺める東京スカイツリーも浅草ならではの光景ですね。🍑🍒🍀

世界中から人気を集める浅草へ、日本の良さを再確認する旅に出てみませんか。🥕🥒🌶

推古36(628)年創建の「浅草寺」は「浅草観音」の名称で親しまれ、年間約3000万人もの参詣者が訪れる都内最古の寺院です。

浅草寺のシンボルは、何といっても大提灯でおなじみ「風雷神門」、通称「雷門」。
天慶5(942)年に安房国を治めていた平公雅(たいらのきんまさ)によって駒形付近に創建、鎌倉時代に現在の場所に移築されました。慶応元(1865)年に火災に見舞われ姿を消してしまいましたが、松下電器(現:パナソニック)の創業者 松下幸之助氏によって昭和35(1960)年に再建。浅草一番の観光名所となりました。😀🍅🍇

 

2015年に浅草の六区に誕生した「まるごとにっぽん」は、全国各地のグルメや伝統工芸品などを取りそろえた商業施設です。1階は食品、2階が日用品、3階は情報発信(実演・体験)、4階は飲食店街となっており、全フロアを回ることで、ちょっとした観光気分を味わうことができます。🌻🍓🐳

今回この「まるごとにっぽん」で出店しているお店の8割が東京初出店とのこと。各フロア、バイヤーがセレクトした定番の逸品はもちろん、まだ見たことのない、まだ味わったことのない厳選された逸品がたくさん集まっています。🥦🐞🦋

 

 

 

 

今日写した写真で加工してみました。

 

令和元年6月21日ガラススタイル

 

令和元年6月21日

 

 

お花ポッポのイチゴ

 

お花ポッポクリニックの自

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です