「南大隅町地域おこし協力隊の頃の映画監督山下大祐さん」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🐞🍑🙂

8月10日で75歳になります。
パソコン教室に通いながら記事を書いて写真も撮影出来て投稿出来るようになり幸せな思いをしております。

去年久しぶりに関東南大隅会に出席して南大隅地域おこし協力隊があることも知りました。・・・
去年のNHK大河ドラマ西郷どんのオープンセレモニーでは雄川の滝が使われましたですよねーー・・・(#^^#)🍊🌳🦋

 

雄川の滝

 

沢

 

2020の映画の全国公開に向けて全身全霊で信念を貫こうとしていらっしゃる27才の若い映画監督山下大裕さんの2018年南大隅町地域おこし協力隊の頃の映画監督山下大裕さんのページを貼り付けさせていただきました.
🌻🍇

お母さまが南大隅町の出身でいらっしゃるようですよーー
ホームページをご覧いただきますと映画監督山下大祐さんの取り組んでこられたことがお分かりいただけます。
🦀🌵🐳

南大隅町観光のページを見てもお陰様で様々な画像や動画インターネット上に表示されるようになりましたですねーー。(有難い事です。)

 

ご支援のページは映画監督山下大祐さんで検索されると詳しく出ていますのでどうかどうか
プロジェクト達成に向けて高齢者の私からもご支援をよろしくお願いいたします。(笑う)☕🧀🌴

 

これからは若い世代の皆様の時代になっていきます。🥥🌽🍅

 

 

2018年南大隅町地域おこし協力隊の
頃の映画監督山下大裕さんホームページ

 

https://blogs.mbc.co.jp/mbcnews/1421

 

映画監督

 

 

町田ふるさと農具館で撮影したものです。
実家が南大隅町(旧根占)で農家なものですから幼い頃、秋のお米の収穫に使っていました~~。🥦🌹🥒

 

町田ふるさと館

 

町田ふるさと館

 

石臼も有り粉を引いたり、豆腐造りにも使っていました。🌹🥦🥕

 

町田ふるさと館

 

お正月の餅つきは臼と杵を使い自家製のお餅を作ったり・・・🍋🥒🍆

 

 

町田ふるさと館

 

幼い頃は、水道が無くて川の水をカメにためて使い、雨の降る日は川が濁るものですから大変でした。🍅🍊🐟

 

町田ふるさと館

 

このような秤は農協で使っていてサツマイモを収穫して農協に出しますのに計っていたんですよ~~(#^^#)🍑🙂🍓

 

町田ふるさと館

 

 

幼い頃が懐かしい農具ばかりです。🌻🍇🦀

 

 

私の6月20日の過ごし方は、午前中はパソコン作業とパート先を検索したり写真を整理して午後からパートで使っていたユニフォームをクリーニング店に出してそのままバスで町田まで行き、町田駅から横浜線で古淵の島忠まで行って来ました。(#^^#)🌽🐞🦋

主人は早朝は散歩して朝食後大田区の雑色の理髪店他行って午後6時過ぎには帰って来ましたが80歳前になりますが病気した割には元気でいてくれます。🌳🍆🍒

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です