「鹿児島観光大隅エリア編」(写真)

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」を見ていただきまして有難うございます。🐟🍉🍑

7月20日で退職届けを出していましたが、今日本社から担当の人が来られて有給休暇が22日有り契約の更新が8月10日まであるとのことで6月18日まで出勤して後は、有給休暇をもらえることになりました。~~( ^)o(^ )
お勤めさせていただき長続きしないと思っていましたが三年近くお勤めさせていただきました。
有難うございました。🐳🍓🍋

人生長く生きてきていくつかの会社にお勤め致しましたが
働く者のアンケートを取ったり参考になるようなお話をするとすぐ改善された働きやすい会社も有りました。🦀🌴🙂

 

 

 

今日はさいごどんがまるわかり!大隅エリア編の引用とホームページを貼らせていただきました。
ご覧いただけると嬉しく思います。🦋🍒🍊

 

 

 

西郷どんがまるわかり!大隅エリア編

             ホームページ引用

 

https://www.kagoshima-kankou.com/course/52459/

 

道の駅たるみず湯っ足り館

 

桜島を間近にのぞみ、噴煙を上げる昭和火口もよく見えます。眼前に広がる美しい瀬戸の風景を、足湯に浸かりながら楽しむことも出来ます。大隅は食の宝庫で、水産物・畜産物を多数販売。
レストランはブランドにもなっている養殖のカンパチやブリをはじめ、魅力的な料理がたっぷり。絶景を見ながらお食事&温泉が楽しめます。🥥🍋🍒

 

 

西郷南洲翁宿所・西郷隆盛逗留の地

 

大隅での猟の際には、西郷さんがここによく泊まられたと伝えられます。西南戦争の発端となった事件もここで聞いたと言われています。直筆の掛け軸や愛用の火鉢、急須、風呂、手水鉢などが残っているほか、隆盛の猟銃が暴発したときの弾痕も残っています。屋敷内には「南洲翁宿泊の碑」が建てられています。🐞🍇🌻

根占砲台跡(台場公園)

 

原の海岸には、高さ3メートル、幅4メートルの花崗岩で築いた石垣が海に面して60メートルにわたり構築してあります。この台場は、幕末に異国船に備えて砲台が設置され、生麦事件の後、薩英戦争直前に約400人の薩軍が急いで拡幅構築を行ったのですが、この砲台から実際に砲弾を撃つことはありませんでした。町内二川には製鉄炉跡もあり、付近は製鉄に必要な木炭の豊富な産地でもありました。この台場公園は錦江湾に囲まれ、錦江湾に広がる大パノラマは熱い感動を呼びます。そのほか、バーベキュー台なども整備されています。🌶🦋🥒

 

 

 

 

今日写した写真の加工をしてみました。

 

 

真ん中の写真は、出勤時に恩田川会下山橋から朝日の昇る時です。🍑🍇🌽

 

 

 

アジサイとつわぶきは、出勤時に道路わきにあったものです。🍅🙂🐟

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です