「指宿温泉観光」  (ギャラリー)

 

 

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」を見ていただきまして有難うございます。🍇🍓🦋

今日は(暑ーい)と口に出てしまいましたが、私だけではなかったと思います。
主人の介護のことで役所から委託された聞き取り調査の方がいらっしゃいました~~(#^^#)
様々なことをお聞きしていただき、説明をしていただき今要支援1だと思いますが今後どのような通知が来るかを待つばかりです。🐳🦀🌻

 

仕事帰りに写しました梅です。☕🥧🍉

 

うめ

 

恩田川沿いです。🐞🌵🙂

 

恩田川沿いです。

 

集合住宅入り口の花に蝶々がいました。
見えにくいですね・・・笑う🥥🍑🐟

 

蝶々

 

 

区切り線

 

区切り線

 

 

今日は指宿の観光のページを引用させていただきました。
クリックされると指宿の様々な観光地が見れますから是非ご覧くださーい。🍊🐞🌴

 

 

 

 

 

鹿児島県) 指宿温泉観光  ホームページ引用

 

http://www.yado.co.jp/kankou/kagosima/ibusuki/ibuindex.htm

 

 

鰻(うなぎ)温泉  ホームページ引用

 

 

http://www.yado.co.jp/kankou/kagosima/ibusuki/unagio/unagio.htm

 

 

鰻池(うなぎいけ)は海抜126mにある周囲4Km、水深61mの火口湖です。その鰻池の北東側にあるのが鰻温泉で、湯治向きの民宿 が3軒と木造の共同浴場「鰻温泉」があり、ひなびた温泉情緒をかもしだしています。
ここは噴気の里と言われ、集落のいたる所から噴気があがっています。まさに火山の地獄の上にできた集落という感じです。 この噴気は「スメ」と呼ばれ天然の蒸気釜で日常の煮炊に利用されています。
この鰻(うなぎ)温泉は湯量豊富で江戸時代の1750年頃から利用されている古い温泉地で皮膚病に良く効くと言われています。🍇🌻🥦
明治時代の初期には征韓論が敗れ野に下った西郷隆盛が狩猟の日々を過ごした所でもあり、その折、佐賀の乱に敗れた江藤新平が、 西郷を訪ねて、激論を交わしたと伝えられています。その時に西郷隆盛が逗留(とうりゅう)した場所には今は家はありませんが、 記念碑と西郷の小さな銅像が建っています。🌹🌽🥒

 

薩摩今和泉(天璋院篤姫のゆかりの地)ホームページ引用

 

 

鹿児島市と指宿市の境の位置にある指宿今和泉は2008年NHK大河ドラマ「篤姫」のゆかりの地です。 ドラマを見ていない人のために簡単に説明すると、この篤姫(あつひめ)さんは 徳川家に嫁ぎ、江戸幕府13代将軍徳川家定御台所(正室、継室)となった人なのです。西郷隆盛や大久保利通などとも親交があり、 江戸城無血開城など、明治維新前後の動乱を最後まで徳川家に尽くし生きた人です。🍒🍆🍋
将軍家定の死により篤姫(篤子)は落飾(出家と同じ意味です)し、戒名は天璋院殿敬順貞静大姉、通称 天璋院(てんしょういん)と名乗りました。
「篤姫」の実父は薩摩藩主島津家の一門で今和泉領主・島津忠剛。母は島津久丙の娘で「お幸」と言い島津斉宣の孫にあたる人です。 今和泉島津家は薩摩藩最高の家柄であり、薩摩藩主である島津家を支える家として江戸時代に重要な役割を果たしました。 なお、「篤姫」の幼名は一子(かつこ)と言いました。🍒🌳🍊

 

 

区切り線

 

18日(土)バスでバラ園に行くのにバス停の薬師池まで歩きながら車道の方から薬師池公園を写してみました。
野津田公園に行く途中の写真2枚有ります。🦀🍆🥕

 

 

ギャラリー

 

 

 

音楽イラスト

 

区切り線青緑

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です