「ジャガイモはカロリーが低くビタミンB1・B2が含まれる」(ギャラリー)

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。

「歌子のコラム」を見ていただきまして有難うございます。
10連休後のお仕事も以前のようなペースへと戻りつつ有りますね~~( ^)o(^ )🌻🦀🐳

桜も開花からもう新緑の季節になり気持ちも爽やかになれます・・・
恩田川沿いの桜です。🍑🍅🥦

 

恩田川沿いの桜

 

帰りは横浜線成瀬駅前のスーパーでお買い物を済ませてスマホで写真を撮りながら帰ります。
途中で人の土地ですが、梅の木が有るものですから最近梅の実の写真を撮るのが楽しみなんですよ~~笑う🙂🍑🍒

 

梅の実

 

2・3年前に梅ジュースを作って有りますが、家族が飲まないものですからたくさん残っているんですよ~~((´∀`))ケラケラ

区切り線

 

区切り線

 

今日は、ジャガイモのページが見つかりましたのでホームページを貼り付けさせていただきました。🍑🙂🦋

ジャガイモ料理も肉じゃが・カレー・ポテトフライなど様々有りますよね~~我が家では、肉じゃがとポテトフライ用に切ったジャガイモを炒めて砂糖・醤油・塩を加えて炒め煮にしてたべる事が多いんですよ~~(* ´艸`)クスクス(忙しい時とかお給料前にお金が無い時)🍅🍋🌵

ジャガイモにはビタミン1・ビタミン2が含まれてカロリーも低いようですね・・・
クリックしてご覧くださいねーー(#^^#)☕🥧🍒

 

ジャガイモ

 

 

【実はカロリーが低い!? 】じゃがいもの女性に
嬉しい3つの「栄養素など」

 

https://tg-uchi.jp/topics/2932

 

カレーや肉じゃがなど家庭料理で大活躍の「じゃがいも」。一年を通して比較的安価に手に入るので、重宝する野菜ですね。そんな「じゃがいも」は、実はカロリーが低く、体に必要な成分を豊富に備えた、とっても優秀な野菜なんです。じゃがいもが備える体に嬉しい栄養素をご紹介します。また、じゃがいもの選び方、料理による品種の使い分け、「新じゃが」と普通のじゃがいもの違いについてもご紹介します。🍓🌳🌻

 

じゃがいもはでんぷん質を多く含む野菜であり、フライドポテトなどのイメージも強く、高カロリーであると思っている方も多いのでは。🦀🍇🐟

ご飯は100gで【168kcal】。それに対して、同じ分量のじゃがいも(蒸し)は【84kcal】と約半分なんです。ちなみに、さつまいも(蒸し)は、【134kcal】です。じゃがいもはお腹が満たされるのに、カロリーは比較的低めなんですね。🍊🌶🌽

糖質を脂肪に変えて体に蓄積されるのを防ぐには、ビタミンB群が必要です。じゃがいもには代謝を助けるビタミンB1、B2も含まれているので、効率よくエネルギーになれば、脂肪の蓄積を抑えることが期待できます。

ただし、じゃがいもは油やバターとの相性がよく美味しいので、カロリーなどを気にしている場合は調理方法には注意が必要ですね。🐞🌴🙂

 

 

 

区切り線

 

ギャラリー

 

 

 

 

区切り線

 

九gチリ戦

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です