「南大隅町移住のおすすめ」(おすすめ商品鹿児島のお菓子)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬に住んでいます大園です。

「歌子のコラム」を見ていただきまして有難うございます。🍓🌳🍒

 

南大隅町に移住しませんか…(#^^#)

2018年NHK大河ドラマ西郷どんで雄川の滝がオープニングセレモニーで使われたり、地域お越し協力隊のお力も加わり観光客も増えているようですよ~~🥥🦀🌽

 

国内外問わずに歓迎していますのでご相談してみて下さいねーー今は、高齢ですが15歳位まで大浜で生活していたんですよ~~両親は農業でした。🙂☕🧀

さつまいもや米・野菜・タバコ作り(タバコは、良い収入減になっていました。)
父は知り合いの誘いで漁に出たり工事現場に(どかた)行ったりしながら収入を得て生活出来ました。・・・

勿論さつま芋・米ジャガイモなども農協に出して収入を得ていたんですよ~~🌹🦋🍀

父は、夕方大浜ふないしの堤防から開聞岳に沈んでいく夕日を見て癒しをしていました。
お盆にはごれっそうも有りいまだ続いていることに感動しております。
(検索されると動画が見られますのでご覧下さい。)🌴🌻🌶

 

大杉祐輔さんのことについて文字をコピーして貼り付けさせていただきました。
南大隅で農業のページをクリックされると様々な事がお分かいただけますよーー(* ´艸`)クスクス

無料のイラストも使わせていただいています。🦀🍋🌵

 

区切り線

 

区切り線

 

南大隅町で就農し、
養鶏・有機栽培に挑戦

 

岩手県盛岡市出身で東京農業大学卒の大杉祐輔さんは24歳。大学卒業後2年間は栃木県で有機栽培を学び、2018年4月に南大隅町で新規就農しました。「まずは放し飼いの養鶏から始め、こだわりの鶏卵を市場に流通させ、ゆくゆくは野菜等の有機栽培にも取り組み少量多品種を生産していきたい」と思いを描きます。🍇🐞🍆

大杉さんと南大隅町との出合いは、東京農業大学時代に所属したサークル「アジア・アフリカ研究会」がきっかけでした。同サークルは国際協力事業や農に関する関心・知識を深め、自己の確立を求めることを目的にしています。毎年、春は約2週間、南大隅町で農家に泊まって農業実習合宿を行っています(ちなみに夏は岩手県岩泉町で同様に実施)。🍓🌳🐟

大杉さんは、「大学1年のゴールデンウィークに初めて南大隅町に来ました。自然の豊かさや人の温かさに触れて、すっかり気に入りました。人付き合いが苦手な部分も、農家の人から話しかけられて応えていくうちに慣れ、自分が変わっていくのが分かりました」。

時間を見つけては、たびたび南大隅町を訪れていた大杉さん。「ここがふるさとのように感じられ、自分の原点があるような気がしたんです」と語ります。🍅🌻🌴

町の空き家バンクで物件探しを始めたものの、交渉が難航し、結局、横別府に鶏舎と家を求められたのは、「一足先に移住していたサークルの先輩や合宿でお世話になった農家の人たちの支援のおかげ」と感謝しています。

大杉さんは南大隅町のアドバイスを基に、最長1年間奨励金が受けられる農業者入植促進事業を活用(大杉さんの場合は月額10万円)。9月にようやく採卵用のヒナを100羽仕入れ、周りの野菜農家の協力をもらいながらエサ集めに奔走。鶏舎の整備も着手したばかりで、実際に採卵できるのはまだまだ先です。養鶏はまさにゼロからのスタート。有機栽培の畑の準備もしながら、主軸を置く養鶏で「400羽まで増やす」という大きな夢に向かって全力疾走中です。🍑🙂🐦

 

卵を温めるとり

ひよこ

食材

 

区切り線

 

 

ホームページ南大隅町で農業生活

 

 

区切り線

 

ギャラリー

 

 

昨日は、恩田川の弁天橋方面に桜見に行き桜も開花してまるで舞台を見ているようでも有りました。🍇🐞🥦
ライブをやっていたり、シラサギがエサを探していたりお客さんも沢山花見していらっしゃいましたよーー(#^^#)

恩田川や町田市内で写された小鳥の写真も沢山貼りだされて素晴らしかったでーーす🌵🍇🙂

 

🍎    鹿児島のお菓子

 

鹿児島のお菓子是非お取り寄せになって見て下さい。☕🐳🍉

 


JA鹿児島県経済連 ふるさと銘菓詰合せ

 

区切り線

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です