「南大隅町に移住のおすすめ・役立ち情報」(おすすめ品鹿児島のお菓子)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。

「歌子のコラム」を見ていただきまして有難うございます。

南大隅町に移住されて農業に取り組んでいらっしゃいます。
国内外問わず移住を歓迎しています。☕🧀🍓

又住民の人も家族のようにお世話していただけますよーー(#^^#)
私の一番思っていることは、南大隅町に移住される海外出身は誰かしら( ^ω^)・・・
(南大隅町の歴史に残るのではと思います。)🌳🍀🌿🥒🌵

 

インゲンを栽培していらっしゃる樋ノ口久孝さんの三時をコピーして貼り付けさせていただきました。
ホームページ南大隅町で農業生活を覧になると様々お分かりいただけます。🍆🥕🦋

なんでもご相談ください。

フェィスブックでナマコが癌に良い影響があることを知りました。ホームページを見て下さい。
南大隅町でナマコの養殖は出来ないものでしょうかーー(#^^#)

パソコン教室・整骨院のホームページもご覧下さい。🍇🍀🐞

 

 

区切り線

 

区切り線

 

 

 

南大隅町で就農し、
ハウスでインゲンを生産

 

インゲン生産農家の後継者として5年前にUターンした樋之口久孝さん(47歳)。帰郷後しばらくは父親の生産を手伝っていました。自分のハウスを持ってインゲン栽培を始めたのは2年前。まったくの新規就農ではないため、町の農業者入植促進事業の助成金月4万円を利用し、さらに、第1次産業成長化支援事業でトラクターや暖房機購入代金の15%助成を受けました。ハウスは4連棟と3連棟を整備。国と県からの桜島降灰対策事業で整備費の65%を賄い、先ほどの支援事業の15%助成を上乗せして、合計で80%の補助を受けました。🌴🍇🌶

「就農支援制度があるから、始められたんです」と力のこもった言葉は、単純明快にして、ずっしりと重みを伴った響きです。🍑🙂🍀

樋之口さんは、「中学生の頃に暖房インゲンを手伝ったことはあります。でも、電気工学系の大学に進み、中退後に大手企業に就職して、その後は測量専門学校を経て測量コンサルタント会社で10年間働いて、ようやく地元に戻ったので」と農業とはほぼ無縁だったこれまでを振り返ります。🌳🍒🌻

今は、17アールの暖房インゲンを自分の手で生産する喜びはもちろんのこと、「誰かに指図されることがないので、毎日伸び伸びと過ごせます」と田舎暮らしならではのメリットを享受している様子。インゲン栽培の準備が始まるのは9月。畑の土を消毒し、10月にはハウスにビニールをかぶせます。10月半ばに植え付けしてから暖房の準備。一番最初のインゲンの出荷は12月半ばから。年明けには、次に備えて追肥します。🌹🥕🐟

ハウスでの作業は主に1人ですが、両親も手伝いにきてくれるそう。「収穫時は一斉に摘み取らなければならないので2、3人でも追い付きません。この時ばかりは人を頼んでいます」。収穫したインゲンはJAに出荷しています。「値崩れしないので」と樋之口さん。インゲン生産による年収はおおよそ500万円です。繁忙期以外はバレイショや米の生産も行いますが、「今後は、ここの気候に適したパイナップルなど他の作物にも目を向けていきたい」と意欲的です。🍇🍊🥒

 

夏野菜

 

 

🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑

 

ホームページパソコン教室「ノコテック・ラボ」

 

(パソコン操作に悩みましたがお陰様で楽しくパソコンが出来るようになりました。)

 

🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑

 

ホームページ南大隅町で農業生活

 

(ぜひご覧下さい南大隅町移住も✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌物になりますよーー)

 

 

🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑

 

咲くら整骨院フェィスブック

 

(首・肩・腰・足の痛みも良くなりましたーー有難いです。)

 

🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑

 

ホームページガンの救世主はナマコ!

 

(ナマコが癌に良い影響を与えることであればぜひ南大隅町で養殖ができればいいなーー(#^^#))

 

🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑

 

区切り線

写した写真です。

 

自然

 

桜

 

自然

 

椿

 

チューリップ

 

区切り線

 

🍎  鹿児島のお菓子

 

美味しい鹿児島のお菓子を取り寄せて食べてみて下さい。🌰🌿🍉

 


JA鹿児島県経済連 ふるさと銘菓詰合せ

 

 

区切り線

 

区切り線

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です