「南大隅町に移住しませんか…(#^^#)」(おすすめ商品さつまいも紅はるか)

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然ゆたかな街に住んでいます大園です。

「歌子のコラム」を見ていただきまして有難うございます。🌶🥥🐟
町田市成瀬の桜も満開にはまだですが恩田川沿いは花見の人もいらっしゃいましたーー(#^^#)

今日は、南大隅町で農業生活というリンクを貼りました。🍅🦋🌽
去年NHK大河ドラマ西郷どんで雄川の滝がオープンセレモニーで使われたり地域お越し協力隊の皆さんのお力も加わって

訪れるお客様も増えているようです。🌻🍁🌿

 

 

南大隅町は海外の移住者の人も歓迎しています。
海外の人で南大隅町に移住したい方がいらっしゃいましたらお問い合わせ下さいねーー

様々ご相談に乗ってくださいますよ~~。🌵🍉🐠

お国の農産物・海産物などを南大隅町で育てて消費者に提供出来るようになると、珍しさも有りヒット商品になるかもしれませーん(^0_0^)🐟🍇🍓

 

農産物

 

上手くいったら南大隅町に親戚や友人に来てもらってお手伝いしてもらったり、一緒に町内観光したり想像しただけでも楽しいですね・・・海外から南大隅町に移住される最初の人は誰でしょう。??🦀🥦🥕

 

海外の人

 

海外の人2

 

バスb

 

区切り線

 

区切り線

 

文字をコピーして貼り付け、リンクも貼り付けさせていただきました。

イラストは、無料イラストをお借り致しました。

 

 

南大隅で農業生活

 

南大隅町では、就農支援制度を充実し、 万全の体制で新規就農者をサポートします。

 

南大隅町は、三方を海に囲まれ、本土最南端に位置し、北緯 31 度線上にあることから気候も温暖で農業が盛んな町です。水稲や春ばれいしょに加え、亜熱帯性の気候を活かしたパッションフルーツやマンゴー、アボカド、山間部では畜産業も盛んで、肉用牛や豚、ブロイラーの生産も行われています🌶🥕🍇
パッションフルーツ

 

南大隅町の新規就農者の実際の状況を
ケース別に紹介します

 

🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑

 

 濱田 祐一朗さん(就農10年)

 

南大隅町で就農し、
トロピカルフルーツを生産

 濵田祐一朗さん(51歳)は、南大隅町の温暖な気候を生かしたトロピカルフルーツの栽培を行っています。前職はサラリーマン。国際協力機構(JICA)などの委託を受け、東南アジア各地を回り、河川防災などの建設コンサルタント業務に携わっていました。日本に戻った濵田さんは、「海外を転々としていたので、できれば1カ所に定住して、じっくり仕事をしたい。」と新しい生き方を模索。🍑🍅🥒

 東京から父親が暮らす鹿屋市に戻ってきたのが2009年。しかし、鹿屋は桜島の降灰の影響を受けやすいので、他の場所に定住しようと考えたといいます。最初はねじめ農園で職員募集があり、採用され、定住の足掛かりができました。🌵🐦🌽

「一人でやろうという気持ちはあったけどスキルがなくて、法人に入ったんです」。そこでの栽培は、ネギやサツマイモが主でした。南大隅町に移住して丸7年が過ぎ、ようやく2年前に独立。露地植えのアボカド5アールから生産をスタートしました。その後、耕作放棄地だった畑をビニールハウスごと借り受け、栽培面積を20アールにまで広げました。「最初はビニールハウスの天井まで生い茂った草木を払って、ハウスの基礎をコンクリートで養生するところから始めました。ハウス栽培にアボカドやパイナップル、パッションフルーツを選んだのは、他の人と生産品目が競合しないようにしたかったから。朝は8時ぐらいから、夕方は5時ぐらいまで作業し、天気次第では休みもない根気のいる仕事ですが、組織に属さないのでストレスフリーですよ」と笑います。🍒🍀🌻

 

 今ではゴールドビーチで知られる大浜に自宅も新築。魚釣りが趣味の祐一朗さんの悠々自適な暮らしぶりを見て、弟家族4人も神戸から移住してきました。うれしいことに、一緒に農業に従事しています。鹿屋に住む両親も様子を見にきては草取りや収穫など、祐一朗さんの農作業を手伝ってくれるそうです。🌹🍊🌴

 

 南大隅町には果樹の営農指導員がいて、助言や指導をしてくれる環境が整っています。「町の入植制度などが活用できるので助かっています。アボカドはようやく収入につながるまでになりました。パイナップルは2017年の10月に植えて2018年出荷できましたが、まだまだこれからです」。つなぎになるのが、パッションフルーツ。1年1年お金になるので助かるそう。「アボカドやパイナップルは、農協に出荷し、一部を地元の直売所である「なんたん市場」に出荷しています。営業より作る方に集中しています。収入はサラリーマン時代より大幅に減ったけど、家も建てられたし、ここでの暮らしに満足しています」と生き生きとした表情の祐一朗さんです。🦋🍉🐳

 

就農アドバイス
岩下恭一さん
南大隅町役場経済課
(果樹営農指導員)
岩下 恭一さん

 濵田さんの就農については、技術指導のほか、南大隅町の農業者入植促進事業という制度でサポートさせていただきました。これは、南大隅町で新たに自立する方を対象に、就農奨励金を交付するという内容で支援を行うものです。そのほか、農協や直売所などの販路の紹介等を行いました。濵田さんの場合は、コンサルタントだったというキャリアの方で、農業への理解も早く、上手に農業をスタートできたケースだと思います。🌳🍒🍋

 

🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋

 

🍎   南大隅で農業生活

 

このページ見て下さいね

 

区切り線

 

🍎  ギャラリー

 

 

区切り線b

 

🍎  鹿児島のサツマイモ紅はるか

 

鹿児島の美味しい紅はるか如何でしょうか・・・!(^^)!☕🧀🍆

 


【2018年産 新物 熟成40日以上】 思わず笑顔になる甘さの紅はるか(さつまいも)M~Lサイズ混3kg 鹿児島県産

 

区切り線

 

区切り線

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です