「西郷隆盛西南戦争激戦跡まち歩き」(おすすめ品Tシャツ)

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。

「歌子のコラム」を見ていただきまして有難うございます。🍊🐞

西郷隆盛の西南戦争激戦跡まち歩きのご紹介です。
文字をコピーして貼り付けさせていただいて居りますと同時にリンクも貼らせていただいていますのでご覧くださいませ。

文字の貼り付けた場所一部分ですのでリンクをクリックされてるとまだ他に行きたい場所が分かりやすいですよ~~(#^^#)🍒🌽🥥

 

区切り線

 

区切り線

 

桜島を眺める王道、定番スポット。

 

城山は市街地の中心部に位置する標高標高108mの小高い山で、クスの大木やシダ・サンゴ樹など600種以上の温帯・亜熱帯性植物が自生する自然の宝庫です。遊歩道での散策も楽しめ、市民の憩いの場ともなっています。🥦🌶🦋
展望台からは桜島をはじめ錦江湾や鹿児島市街地を一望でき、天気の良い日には遠く霧島や指宿の開聞岳も見えます。また、夜景が美しいことでも有名です。城山は西南戦争の最後の激戦地となったため、西郷洞窟や西郷終焉の地など、西南戦争にまつわる史跡が多く存在します。 昭和6年に国の史跡・天然記念物の指定を受けました。 (県推奨森林浴の森70選:
野鳥・植物観察コース)🍆🥦🥕

 

 

住所
鹿児島県鹿児島市城山町

電話番号
099-298-5111(観光交流センター)

アクセス
・鹿児島空港から車で約50分(高速道路)
・鹿児島中央駅から車で約15分
・鹿児島中央駅からカゴシマシティビュー、まち巡りバス約20分「城山」下車すぐ

駐車場
44台
(普通車37台、大型7台)

 

 

 

西南戦争

 

🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋

 

西郷隆盛洞窟

 

明治10(1877)年2月、鹿児島城下を出発した薩軍ですが、九州各地で転戦したのち、8月に解散。その後西郷隆盛の一行は九州の山間地を越えて鹿児島を目指し、9月1日、再び城下に戻り、城山に立て籠もりました。西郷が最後の五日間を過ごしたのがこの洞窟と伝えられています。🥥🍒🌽

住所 鹿児島県鹿児島市城山町
アクセス カゴシマシティビュー「西郷洞窟前」下車すぐ
駐車場 あり

洞窟

 

🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑

 

西郷隆盛銅像

 

江戸城無血開城や明治新政府樹立など明治維新に最大の功績を残した「西郷どん」ですが、突然職を辞めて鹿児島に帰郷。 その後、西南戦争で新政府軍と戦い敗北し、この城山の地で自刃しました。🦋🌹🌳
没後50年祭記念として鹿児島市出身の彫刻家で渋谷の「忠犬ハチ公」の制作者・安藤照が8年をかけ製作し、昭和12年(1937年)5月23日に銅像が完成しました。わが国初の陸軍大将の制服姿で、城山を背景に仁王立ちする高さ8メートルの堂々たるモニュメントです。本体5.76メートル、土台1.21メートル、築山7.27メートル。🙂🍇🍓

 

住所
鹿児島県鹿児島市城山町4-36

電話番号
099-298-5111(観光交流センター)

アクセス
・市電「朝日通」、バス「金生町」下車、徒歩8分
・カゴシマシティビュー「西郷銅像前」下車すぐ

駐車場
なし

 

銅像

 

🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋🍑🦋

 

区切り線

 

🍎  西郷隆盛西南戦争激戦跡まち歩きリンク

 

このページ見て下さいね

 

区切り線

 

🍎  写した写真です。

 

椿

 

椿2

 

自然

 

自然2

 

アジサイ

 

自然4

 

区切り線

 

🍎   幕末維新志Tシャツ西郷隆盛

 

西郷隆盛の言葉「敬天愛人」のTシャツを着ると心と体に良い影響になり着た人のTシャツを見た人にも良い影響になりますよーー(#^^#)🐳🐞🍀

天を敬い人を愛するこの気持ちで企業でも働く人が来たらお互いに良い仕事が出来るかもしれませんね・・・(* ´艸`)クスクス🌳🍊🌹

 


幕末維新志士Tシャツ 西郷隆盛 (XL, ブラック)

 

区切り線

 

区切り線

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です