「腸内細菌のよろこぶ食物繊維・屋久島のおすめ」(買い物しやすいイトヨーカドー

 

●   腸内細菌が喜ぶ食物繊維

   

 

〇 腸内細菌のエサになるのは、植物繊維です。腸内管に淡水化物が亡くなるとタンパク質などが分解されはじめ健康に良くない物質をつくりだします。(便秘などの状態に陥りやすくなります。)
一定の頻度で食物繊維などの炭水化物を摂ることが必要になりますね・・・・🙂🐞🥥🍉🍇🦋

〇 腸内フローラーに必要なのは、「多様性」
近年の研究では、病気の人は、腸内フローラーの多様性が低下していると分かりました。お腹の中には、多種の腸内細菌がいるということなので、このような細菌に対応できるということはが健康につながるということでしょう。
(私事ですが、腸の病気でなくても腸内の環境を整えることを言われることが有りますので、腸はすべての病気にある程度つながりがあるのではと思っています。)🍇🌹🍒🌳🥕

〇 植物繊維には2種類あります。🥒🥒🥕🥕

不溶性植物繊維と水溶性植物繊維です。「不溶性植物繊維」腸内の成分を巻き込んで排出する特徴があり、腸内に有害な物質があったら巻き込んで排出してくれます。「水溶性植物繊維」は、「不溶性植物繊維」よりも腸内細菌が分解しやすいためエサになりやすいということです。🌴🐡🐥🌻🍅

〇 腸内細菌に良いはっこうを促すには「水溶性植物繊維」を多く含む食品を意識してとることがポイントだと思うのです。🌰🍅☕🍋🥦

ラッキョウ・青汁(ケール)・エシャレット・大麦(おし麦)・切り干し大根・あんず(乾)・ニンニク・イチジク(乾)
プルーン(乾)・いんげん豆(乾)・干椎茸・入り大豆・ゴボウ・納豆・キンカン・アボガド・人参(きんとき)・あしたば・里芋じゃがじもなどです。👇🌳🐟🍉🌴

引用の部分有ります

 

 

●   今日の紹介イトーヨーカドー

 

食品・生活用品・ファッション・なんでもそろってお買い物がしやすいです。
是非ご利用になってみて下さいませ・・・🍇🐞🙂🍋🥥🍆

顔が見える野菜・グルメ・果物・お土産もの・ファッション・美容健康器具・その他何でもそろって、お買い物がしやすいですよ・・・🍅🌻🍀🍆🥒🥕

 

 

●  屋久島お勧めのシーズン

 

観光シーズン」は登山やトレッキングなどの山歩きをされるならば雪も積もらない(3月~11月)が良いようです。
山に登らなければ一年中でも四季折々の美しさがたのしめます。(屋久島も高い山は積雪のときもあるようですね・・・。)

5月連休明けから5月末頃、9月後半から10がつにかけての時期は人も少なく気候も良いというメリットがあります。
春には様々な高山植物が見どころで夏は爽やかな川遊び秋と冬は、観光客の少ないシーズンになります。🧀🐳🍀🍅🍇

 

 

以前投稿した写真ですが・・・

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です