「九州88か所南岳山なんがくさん 東長寺 [東長密寺]&岩田温先生の動画」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🏵🌲

晩御飯後近くのコンビニから荷物を送ったり、本を注文しましたのでお支払いなどしました。(#^^#)
不要の物も沢山ありますので少しづつ片付けます。

後は本を読んだりパソコンやったりアッと言う間に一日が終わりました。(笑う)🏵🌲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州88か所南岳山なんがくさん 東長寺とうちょうじ [東長密寺]野リンクを貼らせていただきました🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

南岳山なんがくさん 東長寺とうちょうじ [東長密寺]🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

https://hakataboy.com/temple.php?dirpath=temple/Fukuoka/Fukuoka/ToutyouJI/

 

 

2代黒田藩主忠之の墓 – 中央が忠之の墓でその両側には殉死した家臣の墓が並んでいる 

境内の案内板(「黒田家の墓所」)の内容をそのまま記す。🙏🙏

東長寺は大同元年(806)、唐から帰国した弘法大師空海 が博多の海辺に建立した密教寺院と伝えられています。 志摩郡しまぐん志登村[2]に一時移った後、現在地に移転したといわれています。 二代藩主黒田忠之ただゆき大橿越だいだんえつ(施主)になってから寺域の基礎が固まりました[3]。 現在、寺蔵の千手観音立像が重要文化財(彫刻)、 境内の六角堂が市指定文化財(建造物)となっています。🙏🙏

この史跡は福岡藩主黒田家の墓所で、西側に二代忠之(1602-1654)、中央に三代光之みつゆき(1628-1707)、 東側に八代治高はるたか(1754-1782)の三藩主が葬られています。🙏🙏

墓碑は三藩主とも花崗岩製の五輪塔で、それぞれ兜率天とそつてんにあるとされる四十九重の 摩尼宝殿まにほうでんに由来する49本の花崗岩製の卒塔婆で囲まれています。 忠之の墓前には殉死した5名の墓碑である五輪塔が並んでいます。 治高の墓石は恰土郡いとぐん徳永山から切り出されたものです。🙏🙏

これまで東長寺は福岡市の都市化に伴いその境内地を変えてきましたが、三藩主墓所部分は 当初の姿をとどめ、福岡藩の歴史資産として貴重な文化財です。 なお、藩祖如水、初代長政はじめ他藩主の墓所は博多区千代4丁目の 崇福寺そうふくじ 北側(市指定史跡)と東京にあります。🙏🙏

 

 

 

博多ガイドの会PR動画 東長寺編🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。