「弥谷寺の御朱印|四国霊場 第71番& 【有村治子】日本学術会議動画」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな的に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🏵🌲

朝から雨が降ってしまいました。
ゴミ収集日なのでエレベーターは使わずに一階まで階段から降りて集積所までゴミを持って行き帰りはエレベーターで上がってきました。(#^^#)🏵🌲

物価が高騰して皆様もやりくりされていらっしゃるかと思います。
食費も考えながらお買い物して、冷蔵庫に残っているものを使って晩御飯作りです。(笑う)🏵🌲

今日も国会中継を少しばかり見てYouTubeも視聴して本も読んだり、高齢者ですが時間が足りないくらい忙しいです。(笑う)🏵🌲

 

2020年5月27日の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【有村治子】日本学術会議「軍民両用研究」否定せず【WiLL増刊号】🌅🌄🌅🌄🌅🌄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弥谷寺の御朱印|四国霊場 第71番|幼少時代の弘法大師が学問に励んだお寺|四国八十八ヶ所 車遍路の旅(香川県三豊市)のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

 

弥谷寺の御朱印|四国霊場 第71番|幼少時代の弘法大師が学問に励んだお寺|四国八十八ヶ所 車遍路の旅(香川県三豊市)🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

https://goshuin.138shinsekai.com/2022/03/10/iyadani-kagawa/

 

 

●弥谷寺とは?

729~749年、聖武天皇の勅願により行基が創建したのが始まりといいます。🙏🙏

その際、行基は光明皇后の菩提を弔うために大方広仏華厳経(伝・光明皇后書写)を祀ったといわれています。

また、大方広仏華厳経以外にも、寺宝に724年頃の経典が残っていることから、少なくとも724年以前には寺院が建立されていたことが推測されています。🙏🙏

創建当初は、蓮華山 八国寺と称していたそうです。

ちなみに山号の蓮華山は、嶺や谷が蓮の花に似ていることが由来。

寺号の八国寺は、弥谷山から四国・備前・備中・備後・安芸の合わせて8国が望めることが由来といわれています。🙏🙏

781〜786年、佐伯真魚(後の弘法大師)が7〜12歳までの間、このお寺にある岩窟(獅子之岩屋)で学問に励んだといわれています。

その後807年、唐から帰国した弘法大師が再びこの地を訪れた際、獅子之岩屋で護摩を修したそうです。🙏🙏

その際、蔵王権現のお告げを受けて千手観音を安置して伽藍を再興。
そして、唐で恵果和尚から授かった金銅・五鈷鈴と五柄の剣を納めたそうです。

そのことにより山号を剣五山。
仏の住む山という意味の弥山と、仏の谷を合わせて、寺号を弥谷寺に改称したそうです。🙏🙏

室町時代、天霧城主・香川氏の庇護を受け、東院・西院・中尊院と6坊を有する大寺院に発展。

しかし、1573〜1593年に長宗我部元親による兵火で焼失。

その後、しばらく荒廃しますが、1600年に丸亀藩主・京極氏が帰依して復興。

現在は真言宗別格本山で、地元ではいやだにさんという愛称で親しまれているそうです。🙏🙏

 

 

 

第71番札所 Iyadaniji 弥谷寺🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。