「小池都知事の神宮外苑再開発樹木の大量伐採&太陽光パネル設置義務化へ暴走中」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍓🍈

ネットでは物価が上がって買い物も商品選びを考えながらなさっていらっしゃるようです。(#^^#)
我が家も昨日お金の引き出しをしたかと思うとアッと言う間に足りなくなり、また引出してしまいます。

なので今日のお買い物はたりない物を三男に買ってもらいあるもので晩御飯のおかずを作りました。🍓🍈
午後3時にケアーマネージャーさんが夫の介護認定の調査に来て下さいました。

 

晩御飯の後棟の蛍光灯が付いているかいないか見て周り交換すようなことないでした。(笑う)🍓🍈

 

2019年5月23日の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小池都知事にアメリカ人実業家が宣戦布告…「神宮外苑再開発」樹木の大量伐採を止めろ!のリンクを貼らせていただきました。😱😱😱😱😱😱

 

 

 

 

小池都知事にアメリカ人実業家が宣戦布告…「神宮外苑再開発」樹木の大量伐採を止めろ!😱😱😱😱😱😱

 

 

https://nordot.app/901215775050285056?c=642615283276121185

 

 

小池百合子都知事は、一貫して計画に賛成の立場だ。2月22日の都議会で、「SDGsの考え方にも沿ったまちづくりを進める」と説明。3月9日の都議会では「新たな神宮外苑として、次の世代につなげていくことは創建の趣旨にかなう」と発言している。😱😱

しかし、カップさんは、小池都知事の発言に首をひねる。

「樹木を数多く伐採し、高層ビルを建てる再開発計画は、SDGsとはまったく逆の行動に思えます。小池都知事は広告のキャッチコピーのようにSDGsという言葉を使っていますが、まるで矛盾した発言ではないでしょうか。😱😱

 

 

 

天下の愚策!小池百合子都知事が太陽光パネル設置義務化へ暴走中&菅前総理がインバウンド事業を推奨… 😱😱😱😱😱😱

 

 

 

 

 

 

 

 

石原良純 東京都の太陽光パネル設置義務化の動きに「まったく意味がない」「あくまでもアドバルーン」のリンクを貼らせていただきました。😱😱😱😱😱😱

 

 

 

石原良純 東京都の太陽光パネル設置義務化の動きに「まったく意味がない」「あくまでもアドバルーン」😱😱😱😱😱😱

 

 

https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_4207034/

 

 

 

 2010年に自宅に太陽光パネルを設置したという石原は「まったく意味がない。戸建てに建てるのは。東京の住宅事情で日あたりを見てても、1日何時間か当たらないと意味がない」とバッサリ。😱😱

 続けて「再生可能エネルギーの限界っていうものをみんな分かってない。風力発電と太陽光発電で日本の電力が賄えるなんてありえない。ありえない。ありえないことを真顔で言ってるのは俺には信じられない。これはあくまでもアドバルーンというか、みんなで考えましょうということだと思う」と持論を展開した。😱😱

 その上で、「この話をしたいんだったら、原子力発電をどうするのという話を何で避けて通るんですか?ウクライナ情勢と連動してるのに何で避けて通るのか。若い人たちが家を建てるどうのこうのはきれいごと。もっと近く、今年の冬なのか、エネルギー問題が来る」と、原子力発電をタブー視する風潮に疑問を呈した。😱😱

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。