「 雲辺寺の御朱印|四国霊場 第66番|讃岐の関所寺&岩田温先生の動画」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍒🍋

成瀬駅前の鍼灸整骨院さんへ行ってきました。
今日は歩きも調子が良いです。(#^^#)🍒🍋

 

 

お天気が悪く写真も恩田川と遊歩道を写してみました。🍒🍋

 

 

 

 

 

 

 

 

最近YouTubeを視聴したいものが有りますが全部を視聴できませんので申し訳なく思います。(合掌)
私は今政治に興味が出て分かりやすい解説の岩田温先生の解説を視聴させていただいております。🌅🌄🌅🌄🌅🌄

 

 

 

 

「反日」記者の教育論。歴史に学ぶよりも、「ワンピース」や「スラムダンク」に学ぶべきなのか??私の考える歴史教育論。(22/5/20)🌅🌄🌅🌄🌅🌄

 

 

 

 

 

 

 

 

雲辺寺の御朱印|四国霊場 第66番|讃岐の関所寺は羅漢フェス!四国霊場一高い札所|四国八十八ヶ所 車遍路の旅(徳島県三好市のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

 

雲辺寺の御朱印|四国霊場 第66番|讃岐の関所寺は羅漢フェス!四国霊場一高い札所|四国八十八ヶ所 車遍路の旅(徳島県三好市)🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

https://goshuin.138shinsekai.com/2022/02/24/unpenji-tokushima/

 

 

与成は、毎朝『今日もたくさん獲物が捕れますように』と、雲辺寺の観音さまにお参りをしてから山へ出かけていたという。しかし観音さまは、与成が動物を殺すのを何とかしてやめさせたいと考えていました。🙏🙏

そこで観音さまは、山の中で釣鐘をかぶり、獲物に化けて待っていました。

すると与成は、動く黒い物体を発見!🙏🙏
そんなこんなで、与成は鉄砲を撃ちました。

しかし弾が命中したのは釣鐘!
グァーンと物凄い音が山内に響き渡りました。
その音に驚いた与成は、木陰に隠れてしばらく様子を見ることに・・・。

一方、観音さまは『与成はどこへ行ったのかな?』と、釣鐘を持ち上げて辺りをのぞきこみました。🙏🙏

持ち上げた釣鐘の間に光る目・・・

与成は、すかさず光る目をめがけて鉄砲を撃ちました。

見事に命中させた与成は獲物のもとに駆け寄りました・・・が、そこには獲物の姿はなく、血が滴り落ちていたという!

不思議に思った与成は、血の跡をたどることにしました。🙏🙏

すると雲辺寺に辿り着いたという。
そして観音さまを見ると、なんと目から血が流れていたという!

あのときの光る目は観音さまだったとは・・・そのことに気づいた与成は改心し、それ以来、動物を殺すのをやめたといいます。

ちなみに目を撃たれた観音さまは、それ以来、目に御利益がある観音さまとして信仰を集めたそうです。🙏🙏

その他、寺宝として鋳造・金剛界大日如来坐像や四天王立像、初代本尊の仏頭や仏手などがあるそうです。

しかし、これらも本堂背後の収蔵庫に安置されているため拝顔することはできませんでした。

ちなみに、初代本尊の仏頭や仏手は、大きさからして丈六仏だったのでは?🙏🙏

 

 

 

第66番札所 Unpenji 雲辺寺🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。