「宝寿寺の御朱印|四国霊場 第62番&岩田温先生のYouTubeをご視聴下さい。」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍄🍍

夫がデイサービスへ行く日で三男も治療へ行き一人でパソコン作業でした。
昼食は二人で食べ洗濯ものをコインランドリーへ持って行き、その後お買い物して午後3時前に落ち着きました。🍄🍍

 

2021年5月17日の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝・沖縄祖国復帰50周年!! 琉球独立を煽る元高級官僚・・・。尚家当御当主の良識 左翼が狙う、対立と分断!!!(22/5/16)🎈✨🎈✨🎈✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝寿寺の御朱印|四国霊場 第62番|納経時間は7時から17時(昼休憩なし)|四国八十八ヶ所 車遍路の旅(愛媛県西条市)のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

宝寿寺の御朱印|四国霊場 第62番|納経時間は7時から17時(昼休憩なし)|四国八十八ヶ所 車遍路の旅(愛媛県西条市)🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

https://goshuin.138shinsekai.com/2022/02/14/houjuji-ehime/

 

 

●宝寿寺とは?

729~748年、聖武天皇が諸国に一宮を造営した際、この地に大国主大神など三神を祀る伊予国の一宮神社が建立されたという。🙏🙏

そして、勅命を受けた大和の僧・道慈律師が法楽所として別当寺を創建。
それがこのお寺の始まりという。

創建当初は金剛宝寺という寺号で、現在地から約1km離れた白坪という地にあったそうです。🙏🙏

810~824年、弘法大師がこの地を訪れた際、光明皇后を模写した十一面観世音菩薩像を刻んで本尊とし、四国八十八ヶ所の第62番札所に定めたそうです。

またこの頃、国司・越智氏が難産で苦しむ夫人のために弘法大師に祈念を頼んだといわれています。

弘法大師は境内に玉の井を掘り、湧き出た水を越智夫人に与えたところ、無事男子を出産。🙏🙏
これにちなみ、寺号を宝寿寺に改称。

それ以来、安産の観音様として信仰を集めるようになったそうです。

ちなみに玉の井は現存してないそうです。

その後、川の氾濫により度々洪水の被害を受けますが、1144年に再建。🙏🙏

しかし1585年に豊臣秀吉の四国征伐により焼失。
そして荒廃してしまったそうです。

1636年、宥伝上人が現在地付近に移転して再興。

当時の巡拝者は白坪の神社に札を納めた後、このお寺で納経を行うことになっていたそうですが、1679年に藩命により洪水を避けるため、今度は神社がこのお寺の横に移転。

ちなみに当時の納経には伊豫國一宮大明神 別當寶壽寺と書かれていたそうです。

しかし、明治時代の神仏分離令により一宮神社と分離して廃寺に。。🙏🙏
その後、1877年に大石龍遍上人が神社の隣に再興。

さらに1921年には予讃線の鉄道工事にともない現在地に移転。

それが現在の宝寿寺といわれています。🙏🙏

 

 

 

四国八十八ヵ所巡礼の旅 第62番札所 宝寿寺🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。