「|四国霊場 第60番|伊予最大の遍路ころがし&岩田先生の動画」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍄🍍

三男が怪我して私が洗い物していて以前よりパソコン作業も少なくなってしまいました。シングルファーザーの方のYouTubeもよく視聴していたメッセージも書いていましたけれども政治に関心を持って先生方のYouTubeを視聴するようになりました。🍄🍍

 

昼食前にお買い物して帰りに写した写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日新聞の[嘘]の記事。 あなたはこの噓、許せますか?(22/5/14)🌅🌄🌅🌄🌅🌄

 

 

 

 

政治研究者の岩田先生の動画です。
ゼスチャーとユーモアも有りで解説も分かりやすいです。
嘘もついて良いものと悪いものが有りますよね・・・🌅🌄🌅🌄🌅🌄

 

 

 

 

 

 

 

横峰寺の御朱印|四国霊場 第60番|伊予最大の遍路ころがし。そして伊予の関所寺|四国八十八ヶ所 車遍路の旅(愛媛県西条市)のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

横峰寺の御朱印|四国霊場 第60番|伊予最大の遍路ころがし。そして伊予の関所寺|四国八十八ヶ所 車遍路の旅(愛媛県西条市)🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

https://goshuin.138shinsekai.com/2022/02/11/yokomineji-ehime/

 

●横峰寺とは?

651年、役小角が石鎚山の遥拝所・星ヶ森で修行中、山頂に蔵王権現が現れ、その尊像を刻んで本尊として安置したのが始まりといいます。🙏🙏

その後、729~749年に行基がこの地を訪れた際、大日如来を刻み胎内に役小角が刻んだ像を納めて安置したという。

782〜806年、石鎚山には石仙(灼然)という仙人が住んでいたそうです。🙏🙏
石仙仙人は桓武天皇の脳病平癒を成就したことにより菩薩の称号を、そして金の御幣を賜ったといわれています。(現存せず)

807年、弘法大師がこの地を訪れた際、42歳厄除けの護摩を焚き、開運祈願のために石鎚山を登拝。

そして星ヶ森で星供養の修法をすると、結願の日に役小角と同じく蔵王権現が姿を現したという。🙏🙏

そこで弘法大師はこの山を霊山とし、大日如来を刻んで安置。
そして堂宇を整備して四国八十八ヶ所の第60番札所に定めたそうです。

 

愛媛県と高知県のほぼ県境に位置する石鎚山。🙏🙏

標高は1982mで西日本最高峰。
そして日本七霊山の1つとして信仰を集める霊峰です。

石鎚山といえば山を御神体として信仰する石鎚神社が有名ですが、別当寺として繁栄した第60番・横峰寺と第64番・前神寺も篤く信仰されています。🙏🙏

横峰寺は石鎚山系の北側中腹、標高750m付近にあるお寺で、伊予国最大の遍路ころがしとして知られるお寺さんだという。

ちなみに四国八十八ヶ所の中で3番目に高い位置にあるお寺さんなんだって。

1984年に平野林道が開通したことにより、現在は境内の近くまで車で行けますが、それ以前までは当然徒歩!

そんなこんなで、かつては多くのお遍路さんを苦しめたお寺さんだったそうですよ。🙏🙏

 

 

 

 

第60番札所 Yokomineji 横峰寺🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。