「30番札所善楽寺は土佐国一の宮に隣接する女性が住職のかわいらしいお寺&動画」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍓🍋

昨日と比べると今日は寒かったです。

朝食後8時からのNHKドラマを観て少しパソコンをやってじゅん散歩を観ます。
それからFBやYouTubeを観てコメントをしたりもします。🍓🍋

明日は年金日なのでお祝いを送ったり、お支払いをしたり忙しいです。
書類も届きましたので明日送ることにしています。🍓🍋

 

4月8日に写した写真です。

 

 

 

 

 

 

 

毎日シングファザーの方や様々なYouTubeを視聴するのですが、ウクライナにロシアが侵攻して悲惨な状況を観るたびに涙が出ます。😭😭
日本も他国にいつ侵攻されるかも分かりません。
私達日本人は平和ボケしないで一人一人が憲法9条改正の事もしっかり理解し、侵攻された場合の対応も考えるべき時期に来ていると思います。🎌🎌🎌

 

 

 

 

 

高知県高知市|30番札所善楽寺は土佐国一の宮に隣接する女性が住職のかわいらしいお寺のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

高知県高知市|30番札所善楽寺は土佐国一の宮に隣接する女性が住職のかわいらしいお寺🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

https://tokushimagoshuin.com/kouchi-zenrakuji-goshuin

 

 

善楽寺について

 

大同5年(810年)、弘法大師が高加茂大明神(現在の土佐国一の宮・土佐神社)の別当寺として神宮寺とともに創建したといわれています。応仁年間(1467年~1469年)には兵火によって焼失しましたが、2代目土佐藩主・山内忠義の庇護を受けて栄えました。🙏🙏

善楽寺は四国霊場では珍しい女性住職のお寺で、高知県の札所では唯一です。たまたまご住職に御朱印を書いていただけましたが、クリっとした坊主頭のかわいらしい方で、まだ30代前半くらいのお若い女性でした。🙏🙏

正式には百々山(どどざん)東明院(とうみょういん)善楽寺(ぜんらくじ)といい、真言宗豊山派のお寺です。

善楽寺の御本尊

 

御本尊は阿弥陀如来で、本堂で拝顔できます。🙏🙏

★阿弥陀如来は土佐神社の御祭神の本地仏とされています。

本地仏(ほんじぶつ)
神社に祀られている神さまの正体とされる仏・菩薩のこと。神仏習合の時代は「神は民衆を救おうとする仏が姿を変えたものである」という考え方がありました。この考え方を「本地垂迹(ほんじすいじゃく)」といいます。🙏🙏

もうひとつの30番札所

わりと最近の2004年まで、65年間にわたって「30番札所が2つある」時代があったのをご存知ですか?

善楽寺は明治初期の神仏分離によって廃寺となり、御本尊は一時期第29番札所土佐国分寺に移されていました。明治8年(1875年)、先に復興していた安楽寺に御本尊が移されて安楽寺が30番札所に。🙏🙏

昭和4年(1929年)に一宮周辺住民の方々の運動によってようやく善楽寺も再興しますが、ここで「本家」と「元祖」の争いが勃発。お互いが「我こそが30番札所である!」と主張し(まあ、当たり前ですよね)、長らく30番札所の納経はどちらのお寺でも受けることができました。🙏🙏

 

 

第30番札所 Zenrakuji 善楽寺🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。