「21番札所太龍寺は阿波の遍路転がし第三弾、ダルマが気になる&動画」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。💮🌸

知人と会う約束をしていましたので、夫がデイサービス行った後パソコン作業をして好きなテレビ番組を観
バスの成瀬コミュニティセンターのバスの時間を見誤り、約束した時間に間に合いそうもなく電車で行きました。
10分くらい遅れましたが改札口で待っていてくれました。(#^^#)横浜線町田駅💮🌸

近くのコーヒーショップでコーヒー飲み甘いお菓子食べながら40分くらいはいたかと思います。
それぞれ用事が有りますので別れ、私は成瀬駅のスーパーでお買い物して帰りました。

帰ると障害年金についてのメールがあり、書類をそろえるのにアドバイスいただき助かりました。💮🌸
夕方社会保険事務所から2回目の書類も送られ明日記入して送りたいと思います。

 

今日写した写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さくらの花も散るようになり、お花見のお客さんも少ないでした。

 

 

 

 

徳島県阿南市|21番札所太龍寺は阿波の遍路転がし第三弾、ダルマが気になる「西の高野」のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

徳島県阿南市|21番札所太龍寺は阿波の遍路転がし第三弾、ダルマが気になる「西の高野」

 

 

 

https://tokushimagoshuin.com/tokushima-tairyuji-goshuin

 

 

太龍寺について

 

延暦12年(793年)に聖武天皇の勅願により、阿波の国司・藤原文山が伽藍を建立、弘法大師が虚空蔵菩薩像を刻んだといわれています。🙏🙏

天長2年(825年)には淳和天皇が寺領を寄進し、皇族や武家からの信仰が厚く栄えていましたが、天正年間(1573年~1592年)には長宗我部元親による兵火で堂宇が焼失。徳島藩主・蜂須賀家の保護によって再建されました。🙏🙏

本堂は標高約600mの太龍寺山の山頂近く(505m付近)に位置し、四国霊場で6番目に高い場所にあります。鶴林寺は山の上すぎて諦めた長宗我部元親ですが、なぜか太龍寺はきっちり焼かれました。なんでだよ

正式には舎心山(しゃしんざん)常住院(じょうじゅういん)太龍寺(たいりゅうじ)といい、高野山真言宗のお寺です。🙏🙏

寺号の「太龍」は、舎心ヶ嶽で求聞持法修行中の若き弘法大師を守護したという大龍(龍神)が由来だとか。かっこいい

 

太龍寺の御本尊

 

太龍寺の御本尊は虚空蔵(こくうぞう)菩薩。🙏🙏

福と智を虚空のように無限に持ち、人々の望みを叶えてくれるというありがたい仏さまです。四国八十八か所霊場で御本尊が虚空蔵菩薩なのは太龍寺のほか、12番札所焼山寺と24番札所最御崎寺の3か寺だけというレア御本尊ですよ。🙏🙏

毎年1月12日に開帳され、11時から法要、正午から15時頃まで本堂で拝顔できます。

 

 

 

第21番札所 Tairyuji 太龍寺🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。