「焼山寺(四国八十八ヶ所霊場第12番札所)&南大隅町応援お願いいたします。」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍎🍋

今日は外出していませんのですが、日曜日ですから恩田川の花見の人はいらっしゃってると思います。(#^^#)
お昼前ですが南大隅町フリーペーパー?かぜつちの編集長さんから珍しい野菜が届けられました。🍎🍋

過疎化した南大隅町は住み続けていらっしゃる人、地域おこし協力隊、移住者の方々が頑張って下さり感謝しています。
2017年だったかと思いますがお墓参りに帰り、その後コロナで帰られずに5年たちました。

今年こそはと思いながら、いまだけれません。(泣く)そのうち高齢が進みますが、生存中にも一っ回帰りたいものです。🍎🍋

 

 

 

 

私からお願いでございます。
風と土の学び舎の活動に応援をお願いいたします。(まず事務局へお問い合わせください。)「080-1790-1029」
お振込み先は、ゆうちょう銀行(店名)七八八「普通預金」(口座番号)3093771です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼山寺(四国八十八ヶ所霊場第12番札所)のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

焼山寺(四国八十八ヶ所霊場第12番札所)

 

 

https://tabi-mag.jp/ts0107/

 

阿波霊場三難所(「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」)の筆頭に上げられるのがこの焼山です。
阿波遍路道・焼山寺道(0.960km)、阿波遍路道・一宮道(0.953km)は、国の史跡となっています。🙏🙏

寺伝によると、この焼山寺山(標高938m)には火を噴く毒蛇がいて、空海(弘法大師)が登山しようとしたときにも全山が火の海でした。
しかし、空海が垢取川で身を浄め真言を唱えると火は消え、9合目の岩窟から毒蛇が現れます。🙏🙏
すると虚空像菩薩(こくぞうぼさつ)が示現し、毒蛇を岩窟に閉じ込めたのだとか。
空海は虚空像菩薩を刻んで本尊とし、寺号を火の山にちなみ焼山寺、山号を火の恐れがあるので摩盧山(摩盧=梵語で水輪すなわち水を意味する)としたのだと伝わります。

古来から弘法大師修行の地として知られ、中世には武士や庶民の信仰も集め、足利尊氏はこの寺を祈願所としました。
近世には藩主・蜂須賀家の帰依を受け繁栄。🙏🙏

参道の両側には杉の古木が並び深山幽谷の趣。
大師堂右側から登る奥の院への途中には空海が護摩を修した大岩も残されています。
三面大黒天堂に安置される三面大黒天は空海自刻と伝わり、除災招福にご利益があります。🙏🙏

 

 

 

第12番札所 Shosanji 焼山寺🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。