「 [初心者必読] 初めてのお遍路旅。第十一番札所 藤井寺 |&気軽に行きたい場所」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。💮🌸

成瀬駅前の鍼灸整骨院さんへ予約していましたので行ってきました。
昨日、夫優先で散歩して少々疲れたようですが施術のお陰で体調は良いです。(#^^#)
先日保険証を忘れて、今日持って行かなければならなかったのですが又忘れてしまい午後3時を待って持って行きました。

午後1時半から成瀬コミュニティセンターでスマホ互助交流会があり行きました。💮🌸
成瀬高校の皆さんが親切に教えてくれて有難かったですよーー
町田になれてきて良い事も有るなと思いました。(笑う)💮🌸

 

3月25日に写した写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝鍼灸整骨院さんから出たら同じような年齢の人に呼び止められてどうですか?と聞かれたので丁重に大変良い施術していただいておすすめの鍼灸整骨院さんですとお話いたしました。🌮🍚

そのお隣にTENT成瀬さんがあります。(コワーキングスペースと言えるのかしら)
丁度お勤めされている人がいらっしゃり、ご説明していただいたところ30分で200円1時間で500円一日いても安いようです。🌮🍚

手芸をやっている人もいらっしゃるようで、字を上手く書きたいのでお話しましたら考えておきますとのことです。
気楽にお話しながら手芸や字、絵など教えて下さる方がいらっしゃれば良いなーー(笑う)🌮🍚

 

 

 

 

[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第十一番札所 藤井寺 | 四国88カ所のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

[初心者必読] 初めてのお遍路旅。第十一番札所 藤井寺 | 四国88カ所

 

 

https://www.tabisansaku.net/2017/05/19/post-242/

 

寺名の由来、藤棚の「藤井寺」

 

寺は真言密教の道場として栄え、天正年間(1573~1592)に長宗我部元親の兵火に遭いましたが、その後、臨済宗の寺院として復興しました。🙏🙏

天保3年(1832)に再度火災に遭うが、いずれもの火災の際も守られてきたのが、現在の本尊の薬師如来像です。

この仏像は胎内墨書から久安4年(1148)の作とされ、国の重要文化財に指定された仏像です。

四国八十八ヵ所では最古の仏像とされています。🙏🙏

 

子の仏像は、もとは釈迦如来だったそうです。

しかし伝承では弘法大師が刻んだ仏像が薬師如来であったことから、後年改修され、左手に薬壺を持たせた薬師如来に作り変えられたというのです。

こうした仏像の来歴も変わっています。🙏🙏

秘仏で拝観はできませんが、春と秋のお彼岸の中日には開帳されます。

ただし本堂内に入って見れるのではなく、本堂の外から拝観することになります。

次の第十二番札所「焼山寺」までは約13kmの道程です。🙏🙏

遍路道は藤井寺本堂の左脇から境内裏手の山道にとりついています。

12番札所「焼山寺」までは細く嶮しい山道で約13km、行程1100m、徒歩で約8~9時間かかるといわれる遍路の難所です。🙏🙏

 

 

 

第12番札所 Shosanji 焼山寺

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。