「 7番札所十楽寺には2つの御利益!眼病平癒の地蔵と愛染明王の縁結び&動画」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌅🌄

 

パート先をやめましたので靴や作業道具を取りに行き、その荷物を一度自宅に置いてから郵便局まで夫の尿瓶をヨドバシカメラに申込みましたので払い込みに行きました。🌅🌄
初めて郵便局からの支払いでした。

支払い方法がメールで届き印刷し、その印刷も上手くいかなくて気持ちを落ち着けてやっと印刷できました。(笑う)

夫は食べるものも食べられるようになり、午後自分でシャワーを浴びて髭剃りしたので明日デイサービスへ行くような気配ですこの調子で又元気になってもらいたいなと思っています。(#^^#)🌅🌄

 

今日の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳島県阿波市|7番札所十楽寺には2つの御利益!眼病平癒の地蔵と愛染明王の縁結びのリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

徳島県阿波市|7番札所十楽寺には2つの御利益!眼病平癒の地蔵と愛染明王の縁結び🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

https://tokushimagoshuin.com/tokushima-jyurakuji-goshuin

 

 

 

伽藍は長宗我部元親の天正の兵火(1582年)により全焼していますが、御本尊や脇仏は当時の住職が背負って逃げたため現存しています。寛永12年(1635年)に現在の場所に再建されました。🙏🙏

正式には光明山(こうみょうざん)蓮華院(れんげいん)十楽寺(じゅうらくじ)といい、古義真言宗(真言宗単立)のお寺です。

八つの苦難、十の楽しみとは

十楽寺の寺号の元となった「八つの苦難」と「十の楽しみ」って何?と思ったあなたに簡単に説明🤗🙏🙏

八つの苦難とは生・老・病・死・愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五陰盛苦

  • 愛別離苦(あいべつりく):愛する者と必ず別れなければならない苦しみ
  • 怨憎会苦(おんぞうえく):憎しみあう者と会う苦しみ
  • 求不得苦(ぐふとうく):求めるものを得られない苦しむ
  • 五陰盛苦(ごおんじおく):身心の苦悩🙏🙏

十の楽しみとは、

聖衆来迎楽(しおじゅうらいごうらく):臨終のときに阿弥陀仏や聖衆が迎えて浄土へと導いてくれる楽
蓮華初会楽(れんげしおかいらく):蓮華の台座にたくして極楽往生した行者が限りない歓楽を受ける楽
身相神通楽(しんそうじんつうらく):極楽の衆生はその身が常に光明で内外ともに清らかである🙏🙏
五妙境界楽(ごみょうきょうかいらく):色声など五種の対象が絶妙であることをいう極楽世界の楽
快楽無退楽(げらくむたいらく):仏道修行の過程においてすでに得た悟りや功徳がなくならないこと
引接結縁楽(いんじょうけちえんらく):極楽往生して神通自在となり、生前恩を受けて縁を結んだ人を浄土へ引き取る楽しみ
聖衆倶会楽(しおじゅくえらく):極楽で互いに語り法楽を得ること🙏🙏
見仏聞法楽(けんぶつもんぽうらく):極楽に往生して常に阿弥陀仏を見て深い教えを聞くことができる
髄心供仏楽(ずいしんくぶつらく):心のままに仏を供養する楽しみ
増進仏道楽(ぞうしんぶつどうらく):極楽に往生すれば自然に仏道を増進する

それぞれの言葉の意味を見てもよくわかりませんが、人は生きている間はとにかく苦しみがいっぱいで、極楽浄土に行けば楽しいよ的なやつ👍とりあえず、確実に極楽浄土へ行くためにみんな仏教やろうぜ!ということですね(強引)。🙏🙏

 

 

 

第7番札所 Jurakuji 十楽寺🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。