「清浄心院 厄祓い大護摩祈願祭&指宿光明寺&高野山上 x 見どころ・体験」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍄🍋

パートのお仕事に行ってきました。

髪の毛が薄くなり少し伸ばしました。🍄🍍
髪型に寄って自分の気持ちも変わるのかと思いますが、短い時と比べると具合が悪そうに見えるのと高齢者に違いありませんが、人によっては馬鹿に見えるかもしれません。(#^^#)

夫の糖尿病も悪化したり私も悪玉コレステロールが多いので好きなコーヒーもここ二日間に飲みません。🍄🍍
コーヒーを飲むと元気が出ていたのですけれども・・・(笑う)
と尿病になる前にコーヒーを飲むと糖尿病になりにくいなども情報も有ったり、と尿病になっていても飲んで良いとの情報も有ります。

甘いお菓子食べてコーヒーを飲んでいましたが、甘いお菓子も有る程度控えております。
食事の時も野菜類を先に食べて後にご飯食べれば良いらしいですね。🍄🍍

 

2019年3月19日の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高野山上 x 見どころ・体験のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

高野山上 x 見どころ・体験

 

 

https://www.mapple.net/region/a0507030501_g04030000/spot/

 

 

 

弘法大師の思いが表現された修行道場

標高800mの山上に、嵯峨天皇の勅許を得て弘法大師が修禅道場を開いたのは約1200年前。大師みずからが、弟子とともに堂塔の建立に心血を注いだ場所と伝わる。弘法大師創案になる日本初の密教伽藍で、高野山独特の諸堂塔の配置は弘法大師が受けた密教の教義を目に見える形で表現しているという。壇上には、真言密教の根本道場のシンボルとして建立された根本大塔をはじめ、金堂などの堂塔がたち並び、中門も再建された。🙏🙏

 

 

高野山奥之院 弘法大師御廟

弘法大師の御廟を中心にした霊域

約1200年前の弘仁7(816)年に高野山を開いた弘法大師空海は、その29年後、結跏趺坐のまま奥之院最奥にある、現在の大師御廟に入定。大師は今も御廟所で瞑想しながら救いの手を差しのべていると信じられ、奥之院は弘法大師信仰の中心聖地になっている。一の橋から御廟に至る約2kmの参道は20万基を超えるともいわれる墓碑や供養塔、慰霊碑、祈念碑で埋まっている。🙏🙏

 

 

 

 

 

 

【LIVE】清浄心院 厄祓い大護摩祈願祭🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

 

 

光明寺の御朱印~島津家ゆかりの寺宝を有するお寺~(鹿児島県指宿市)のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

光明寺の御朱印~島津家ゆかりの寺宝を有するお寺~(鹿児島県指宿市)🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

https://goshuin.138shinsekai.com/2021/04/10/koumyouji-kagoshima/

 

 

 

●寺宝
その他、このお寺には島津家ゆかりの寺宝があるそうです。🙏🙏

1951年、島津久光の曽孫・島津忠彦の夢枕に尼僧が立ち、『当家に伝わる弘法大師ゆかりの品を奉納するように』というお告げがあったそうです。

そんなこんなで、夢に出てきた尼僧を探すと、このお寺の川上妙貞尼がその人だったという!🙏🙏

ということでお告げ通り、島津家代々に伝わる弘法大師ゆかりの密教法具の1つ、金色の鳳凰をかたどった香炉と如意棒を島津家代々の祖霊の願文とともに奉納。

現在も寺宝として保管されているそうです。

ちなみに、この寺宝は年に1回元旦の日に拝観できるそうですよ。🙏🙏

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。