「指宿市今和泉島津家屋敷跡篤姫あつひめゆかりの地&指宿観光」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。✨🎈

パートはお休みで年金日でお支払いも有り、忙しい日でした。

夫はデーサービスへ行き私は鍼灸整骨院さんへ・・・✨🎈

スーパーでお買い物して帰るときに写しました。

 

 

 

 

 

 

今日は、大田区にいます次男から嬉しいメールが入っていました。(#^^#)
二人目の孫が私立高校を推薦で合格したとのこと、家族元気であること嬉しさと安心と良い日になりました。✨🎈

 

 

 

 

 

指宿市今和泉島津家屋敷跡(篤姫あつひめゆかりの地)✨🎈✨🎈✨🎈

 

 

 

 

 

 

指宿観光 自然の景観と温泉、歴史を巡る野リンクを貼らせていただきました。✨🎈✨🎈✨🎈

 

 

 

指宿観光 自然の景観と温泉、歴史を巡る✨🎈✨🎈✨🎈

 

 

https://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000548.aspx

 

 

 ドラマの反響により一躍全国区になった天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)。指宿市にある今和泉地区は、篤姫の生家である今和泉島津家の領地であり、屋敷があった場所だ。旅のプランとしては、鹿児島市から指宿市への入り口にあたるため、指宿観光の最後(もしくは最初)に訪れるのがいいだろう。🎈✨

JR薩摩今和泉駅から半径1.5キロの圏内には、今和泉島津家別邸跡の石垣や町割、隼人松原と呼ばれる整備された松林、今和泉島津家歴代当主の墓などがあり、1時間弱でこれら全てを回るまち歩きが可能だ。今和泉島津家の別邸跡には、現在は今和泉小学校があるが、校内で台帳に記名して中を見学することもできる(要相談)。また、海岸沿いの松林からでも、当時の雰囲気を感じることが可能だ。特に海岸側は「必ず訪ねてほしいスポット」だと吉留さんは強調する。✨🎈

指宿市観光協会のあるセントラルパーク。この周囲には明治維新を陰から支えた功労者ゆかりの地が多数存在。その功労者とは、指宿の豪商である「八代目 濵﨑太平次」だ。✨🎈

あまり聞きなれない名前かもしれないが、この太平次は琉球貿易から海運業を始め、薩摩藩の御用商人として密貿易を行って、藩財政の建て直しに貢献した人物。また、造船や紡績事業の資金援助も積極的に行い、薩摩藩の近代武装化を資金面で支えたといわれている。✨🎈

彼の活躍や資金援助がなければ、薩摩藩は弱体化し明治維新もままならなかったのだが、密貿易という行為によって、太平次は歴史の表舞台から遠ざけられてしまったという。その功績を見直す活動が近年活発に始まっており、セントラルパーク内やその周辺にある太平次の生誕の地や銅像、墓などに注目が集まっている。✨🎈

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。