「石原まき子(石原裕次郎の嫁)の現在!若い頃や生い立ちなど&動画」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌮🌭

昨日行きつけの成瀬駅まえの鍼灸整骨院さんからハガキが届きました。
オミクロン株も拡大して右足が痛かったですが自粛して行かなかったので、今日行きました。
何の治療でも専門家によって良くなることは有難いものですね・・・(#^^#)🌮🌭

 

 

イラストはお借りしています。

 

いつもより通院に数を増やし当分週2日にしたいと思います。

 

帰りに写しました。

 

 

 

 

 

 

帰り着いてコーヒー飲みながら焼き芋食べて元気になり落ち着きました。

 

 

 

 

 

 

 

石原慎太郎先生も亡くなられてから、石原裕次郎さんのことでも思うことがりました。
鹿児島で美容師になるつもりで、美容師専門の学校へいた頃、熱狂的な裕次郎さんのフアンがいました。
その頃の私はあまり好きではありませんでしたが、年を重ねるごとに良い俳優さんで歌い手さんだなーと思うようになりました。(笑う)🎶📻🎶📻🎶📻

 

 

 

まき子夫人 わが心の裕さん ~裕次郎 こころの居場所~🎶📻🎶📻🎶📻

 

 

 

 

 

 

 

石原まき子(石原裕次郎の嫁)の現在!若い頃や生い立ちなども紹介のリンクを貼らせていただきました。🎶📻🎶📻🎶📻

 

 

石原まき子(石原裕次郎の嫁)の現在!若い頃や生い立ちなども紹介

 

 

https://kirari-media.net/posts/8036

 

 

1960年に引退

 

映画の共演者として出会った石原裕次郎さんと意気投合した石原まき子さんは、1960年に石原裕次郎さんとの結婚と芸能界引退を同時に発表します。結婚後は芸能界とは距離を置き、石原裕次郎さんを支えることに専念していたようです。🎶📻

周囲の人々からおしどり夫婦と呼ばれる、理想的な夫婦関係を築いていた2人は、裕次郎さんが重い病にかかっても絆は深まっていきました。しかし、石原裕次郎さんは、1987年に52歳という若さで病死してしまいます。🎶📻

必死な看病を続けていたまき子さんもショックを受けていましたが、気丈にもすぐに裕次郎さんが創立した石原プロを守るための行動を起こしているのです。

 

石原裕次郎さんと石原まき子さんは仲の良い夫婦として有名でしたが、子供は設けていません。

石原裕次郎さんが複雑骨折する重大なケガを負った際に、受けた放射線治療による影響で、子供ができなくなってしまったという噂があります。しかし、明確な根拠が無いのでデマである可能性が高いでしょう。🎶📻

当時の石原裕次郎さんは大スターで、石原まき子さんも事務所経営を手伝っていたので、単に忙しさから子供を育てる余裕が無かったのかもしれません。🎶📻

 

情に厚く豪快な性格だった石原裕次郎さんは、若い頃から怪我を負うことが多かったようですが、若い頃は深刻な病にかかることはありませんでした。

しかし、30代後半頃になると、これまでの忙しい俳優生活のストレスが健康に悪影響を及ぼしたのか、肺結核や舌癌、解離性大動脈瘤や肝臓癌、肝内胆管炎などの重病を次々と発症していきます。🎶📻

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。