「空海の生誕地香川県と香川観光&薬師台おはなぽっぽクリニックさん」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍒🍈

今日は薬師台おはなぽっぽクリニックさんまで行きお薬の処方をしていただきました。

夫はデイサービスに行く日で、私は自分の準備をしているとお迎えに来ていただき靴下もはかず、上着も引っかけたまま朝のお薬も飲まずに出て行きました。🍒🍈

急いで成瀬駅まで行くと丁度電車が来て待たずに乗れました。
町田バスセンターから薬師台まで行くにもバスが停車していて乗って5分くらいで発車して帰りのバス停でも10分くらいで乗ることが出来ました。(今日は乗り物は運が良かったです。笑う)🍒🍈

 

帰ってから遅めの昼食を取りながらテレビを観ていると、年末年始人出も多かったのでしょうコロナの感染者数も徐々に増え、オミクロン株も増えつつあるようですが、次男の次女が高校入試なので感染しないように無事受験出来ることを願っているところです。🙏🙏

 

今日写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川観光はココ!専門家おすすめ「うどん県」で行くべきスポット30選のリンクを貼らせていただきました。🍒🍈🍒🍈🍒🍈

 

 

香川観光はココ!専門家おすすめ「うどん県」で行くべきスポット30選🍒🍈🍒🍈🍒🍈

 

https://www.travel.co.jp/guide/matome/183/

 

 

9.空海の生誕地「善通寺」は四国八十八ヶ所の第75番札所🙏🙏🙏

 

四国八十八ヶ所霊場の75番札所「善通寺」は、弘法大師・空海(774~835年)の生誕地。遣唐使として渡った唐で真言密教を修めて日本へ帰国した空海が、807(大同2)年に師である恵果和尚の長安・青龍寺を模して建立したのが現在の「東院」です。🙏🙏🙏

「東院」の中央部にあるのが「善通寺」の本堂である金堂。創建時の金堂は1558年(永禄元年)に兵火によって焼失、現在の建物は、1688~1704年(元禄年間)に再建されたものになり、国の重要文化財でもあります。🙏🙏🙏

境内の外からも、その見事な姿を覗かせる高さ45メートルの五重塔。総欅(けやき)造りで、善通寺のシンボルとして人々に親しまれています。創建から何度も倒壊・焼失していますが、その度に再建されてきました。🙏🙏🙏

観光の際には近くで詳細に観るのも良いですし、少し離れて周りの景観と共に眺めるのもオススメです。金堂と同様に、こちらの五重塔も国の重要文化財に指定されています。 この写真の記事を見る ≫🙏🙏🙏

 

「善通寺」の「西院」は“誕生院”と呼ばれ、弘法大師・空海が生まれた折に用いられた産湯の井戸が小堂内に残されています。🙏🙏🙏

「御影堂(みえどう)」の地下では約100メートルの戒壇めぐりが体験でき、「宝物館」には国の重要文化財である吉祥天立像、地蔵菩薩立像などを始めとする仏画、経典、仏具などが常設展示。戒壇めぐりと宝物館は、共通の内拝券となっているのでお得!観光の際にはぜひ拝観してくださいね。🙏🙏🙏

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です