「鹿児島の最福寺さん&指宿の光明寺さん&鹿児島県の観光名所36選!」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍑🍒

今日は年金日でしたのでお支払いが有るのでお仕事が終わり成瀬駅前まで行きました。(#^^#)
帰りは近くのスーパーでお買い物をすませて、帰り着いたのは大分遅くなってしまいました。(笑う)
うっかりして夫の行っているデイサービスのお支払いを忘れて夕方コンビニまで行き完了です。🍑🍒

 

2019年12月の写真です。

 

 

 

 

 

 

]

 

 

 

 

 

 

最福寺【鹿児島】世界一の木彫弁財天の最福寺のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

最福寺【鹿児島】世界一の木彫弁財天の最福寺🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

https://goshuinblog.com/kagosima-saifukuzi/

 

最福寺さんへは 2回目のお詣りになります。以前 たぶん 5,6年前に一度お詣りしているのですが、その時は 御朱印集めはしていなかったので 今回御朱印を拝受するために お詣りしました。🙏🙏

最初 最福寺さんが気になったのは 鹿児島市内を車で走っていて 梵字のステッカーを見かけていてそのステッカーは 何なんだろうと思ったのが きっかけです。ずっと(1年以上)気になっていて、ある日 友達になにげに聞いたら 最福寺さんのステッカーということを教えてもらって お詣りしました。(交通安全の祈願をしたら拝受できるステッカーです)🙏🙏

最福寺の大弁財天様は“お母さん弁天”とも呼ばれ、母親としての徳も強く持たれています。

毎日の護摩行で皆さんのご祈願をお聞きになられているせいか、お顔が初めの頃に比べてすっかり変わられています。😃😃
お参りに来られた方には、大弁財天さまの拝み方として、ご自分の祈願と同時に、大弁財天さまをご自分のお母様と思ってしてもらった事をひとつ思い出し、その事に対しありがとうございますと感謝の気持ちを供えてもらうようにしています。🙏🙏

 

 

 

 

光明寺の御朱印~島津家ゆかりの寺宝を有するお寺~(鹿児島県指宿市のリンクを貼らせていただきました。🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

光明寺の御朱印~島津家ゆかりの寺宝を有するお寺~(鹿児島県指宿市)🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

https://goshuin.138shinsekai.com/2021/04/10/koumyouji-kagoshima/

 

●寺宝
その他、このお寺には島津家ゆかりの寺宝があるそうです。🙏🙏
うお告げがあったそうです。1951年、島津久光の曽孫・島津忠彦の夢枕に尼僧が立ち、『当家に伝わる弘法大師ゆかりの品を奉納するように』とい

そんなこんなで、夢に出てきた尼僧を探すと、このお寺の川上妙貞尼がその人だったという!🙏🙏

ということでお告げ通り、島津家代々に伝わる弘法大師ゆかりの密教法具の1つ、金色の鳳凰をかたどった香炉と如意棒を島津家代々の祖霊の願文とともに奉納。

現在も寺宝として保管されているそうです。

ちなみに、この寺宝は年に1回元旦の日に拝観できるそうですよ。🙏🙏

 

 

 

 

 

 

【目次】鹿児島県の観光名所36選!鹿児島の城山・桜島から霧島・屋久島・沖永良部島まで絶景や必見旅行スポットを徹底解説のリンクを貼らせていただきました。🍑🍒🍑🍒🍑🍒

 

 

 

 

 

【目次】鹿児島県の観光名所36選!鹿児島の城山・桜島から霧島・屋久島・沖永良部島まで絶景や必見旅行スポットを徹底解説🍑🍒🍑🍒🍑🍒

 

 

https://tabichannel.com/article/333/kagoshima2

 

 

この観測所はJAXA(宇宙航空研究開発機構)の施設で、大隅半島の東側、志布志湾に面した山の上にあります。🍑🍒

他の打ち上げ施設のほとんどは海岸部にありますが、山の上にある珍しいロケーションです。

ここでは、人工衛星やロケットの打ち上げ・追跡・観測を行っていますが、日本で初めての人工衛星「おおすみ」を打ち上げた所として知られています。🍑🍒

もちろん名前は大隅半島にちなんでいます。

その他、カッパ・ラムダ・ミューなど日本のロケット開発の歴史を作ってきた施設です。🍑🍒

また、近年では小型惑星探査機「はやぶさ」やイプシロンロケットの発射地としても話題になっています。

所内にはロケットの発射台や管制棟などがあり、建物の外観を見学できる他、見学者用の宇宙科学資料館もあります。

Mセンターはミューロケットなどを打ち上げる所で、ここでロケットの組立、発射、管制などを行います。🍑🍒

また、ここではラムダ・ロケットも打ち上げられていました。

次に、KSセンターですが、小型ロケットの打ち上げに使われ、ドーム型の構造になっていて、その中で組み立てられ、天井を開いて発射します。🍑🍒

管制センターは、内之浦から発射されるロケットの発射から最終燃料燃焼終了まで管制を行い、その後は神奈川県にある宇宙科学研究所に引き継がれます。

その他、レーダーや各種アンテナも設置されています。🍑🍒

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です