「恵観大阿闍梨様の 護摩行 心には力がある&六郷神社 例大祭 – 東京都大田区」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌰🍏

先日夫が炬燵布団と下に敷くカーペットに牛乳をこぼし布団方はコインランドリーで三男が洗濯してくれました。
カーペットの方はクリーニング屋さんにだ出してみようと思いお電話して、出来上がりが一か月かかり洗濯代も4000円~5000円かかると言われました。🌰🍏

もう少し考えたいと思います。

お昼前に郵便局に行き帰りはお買い物して久しぶりに長男も一緒に昼食を食べてくれました。(#^^#)
午後からもパソコン作業をして、家庭を持って住んだところが大田区西六郷で六郷神社のお祭りに毎年行ったものです。
次男夫婦も子供を連れてきたことも有りました。🌰🍏

下にリンクを貼りましたのでご覧くださいませ。

 

 

12月9日に写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

護摩行 心には力がある🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

日々、心身の掃除を怠ると自らの埃によって、心がくもり周囲を見る力を失って迷いの世界に入り込んでしまいます。 護摩行で、お腹の底から大きな声で真言を唱え、厳しい行を乗りこえた達成感は、心のなかに清々しい風がふきます。心身の掃除を繰りかえしながら、心には力があることに気づきます。それは誰もが良いところを持って生まれてきたからだと思います。 高野山別格本山清浄心院 高野山真言宗宿老 百萬枚護摩行者 池口恵観 住職による護摩行 です。 動画作成者:大澤馨櫻🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

 

六郷神社 例大祭 – 東京都大田区 – 6月上旬のリンクを貼らせていただきました。

🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

六郷神社 例大祭 – 東京都大田区 – 6月上旬🙏🙏🙏

 

 

https://www.visiting-japan.com/ja/articles/events/j13oh-rokugo-jinja-reitaisai.htm

日曜日には神幸祭として宮神輿が氏子地域を巡行するが、一之神輿が出御するのは5年に一度の本祭の年で、それ以外の年は二之神輿が渡御する。ただし本祭の前年は神幸祭自体が行われない。🙏🙏🙏

一之神輿は昭和7年製作。商店街を渡御中の神幸祭行列は写真のように短いものであったが、六郷神社のウェブサイトに乗っている宮出・宮入の写真を見ると、旗や猿田彦など色々いてもっと長かったようだ。またヨコタ担ぎは見られなかった。🙏🙏🙏

 

例大祭の期間中は毎年、六郷14ケ町の町神輿約40基も各自で渡御する。金曜日には町神輿が次々に神門内に担ぎ込まれて御霊入れが行われる。町神輿は土曜日曜に各自の地元を巡行したのち、日曜日に神社で御霊返しが行われる。🙏🙏🙏

日曜午後、御霊返しのため神社へ町神輿が次々と到来する。金曜の御霊入れの時と違い神門内は露店と参詣者で埋まっているためか、御霊返しは神門前で行われる。🙏🙏🙏
なお、町神輿には、おそらく本社神輿2基に倣って反り屋根のものが多数あり、地域的特色となっている(反り屋根の神輿は本来は珍しい)。また氏子地域が接する羽田神社の本社中神輿も反り屋根であり、やはり町神輿の中に反り屋根のものがある。🙏🙏🙏

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です