「 令和3年11月6日 高野山別格本山 清浄心院 氏神三尊大護摩祈願祭&フダンソウ」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍉🍈

シルバー人材センターのパートへ行ってまいりました。
小学校の校庭では生徒さん達が一生懸命に運動をしていましたです。(#^^#)

帰りは、町田市体育館のそばのパン屋さんに寄りましたが、中に入ってもだれもいらっしゃらなくて何度も声をかけましたが出ていらっしゃらなかったです。

成瀬駅前のスーパーでお買い物して帰りの写真です。🍉🍊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半 令和3年11月6日 高野山別格本山 清浄心院 氏神三尊大護摩祈願祭

🙏🙏🙏🙏🙏🙏

 

 

 

 

 

 

 

 

スイスチャード(フダンソウ)の育て方・栽培方法のリンクを貼らせていただきました。

💥💦💥💦💥💦

 

 

 

 

 

 

 

スイスチャード(フダンソウ)の育て方・栽培方法

 

 

https://xn--m9jp4402bdtwxkd8n0a.net/howto/swisschard

 

 

畑栽培の場合

土づくり

畑で栽培するときは、日当たりと水はけの良い場所を選びます。
種まきの2週間以上前までに、苦土石灰150~200g/㎡を全面にまいてよく耕します。
1週間前に、完熟堆肥2kg/㎡、化成肥料100g/㎡をまいてよく耕します。
畝立ては、幅60㎝、高さ10~15㎝にして、土の塊を取り除いて表面を平らにします。🌾🌿

種まき

タネは皮が硬いので、一晩水に浸けておきます。
種まき方法はいくつかありますが、通常はすじまきにして間引きを数回行うようにします。
棒や板を土に押し付けて、深さ1㎝ほどのまき溝を作り、2㎝間隔でタネが重ならないようにまいていきます。🌾🌿

タネをまいたら土を1㎝ほど被せ、手で軽く押さえて土と密着させて、たっぷりと水やりをします。
発芽するまでは、土の表面が乾かない程度に水やりをします。
発芽までの日数は、3~6日です🌾🌿。

間引き・追肥

スイスチャードは、成長を促すために間引きを数回行います。間引きを行って、株間を十分に確保することで大きく育つようになります
1回目は本葉1~2枚のときに株間5㎝にします。生育の良いものを残して、周囲の土を軽くほぐして根元に土寄せをします。

2回目は本葉3〜4枚のときに株間10㎝にします。🌾🌿
2回目の間引き後に、株の様子を見て追肥します。条間に化成肥料30g/㎡を施し、表面の土と軽く混ぜて根元に土寄せします。
3回目は本葉5〜6枚までに株間20㎝にします。
間引き菜は、サラダなどに利用できます。🌾🌿

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です