「しそ(紫蘇)の育て方・栽培方法&シソジュース・鹿児島は素晴らしい・・・」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🐳🐠

今日は岸田内閣の人事も決まり岸田内閣が発足いたしました。
年齢層も幅広くて、初めての入閣された方も多いでしたが内閣のお仕事も沢山の方に経験していただくことは良い事でだと私は思います。🐳🐠

総裁選挙はそれぞれ政策を述べられて、岸田先生に決まり内閣総理大臣となられたわけですから、国難を切り抜け日本を守るためには、足を引っ張るのではなく、政府一丸となって政治を進めていただきたいと思います。🙏🙏🙏🙏🙏

 

2020年10月5日に写した写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島には素晴らしい場所が沢山あるものです。👋👋👋👋👋

 

 

 

桜島の鹿児島湾に浮かぶ【新島】のカフェ、民宿を訪ねてみた!💥💦💥💦💥💦

 

 

 

 

 

 

ふる熱人(毎週金曜日 Jチャン+内で放送) 12月13日放送「魅力伝え若い世代の移住を」(指宿市)💥💦💥💦💥💦

 

 

 

 

 

 

 

しそジュースも簡単に作れて、様々な食材で様々な使い方も有り栄養も様々有りますね・・・👋👋👋👋👋

 

 

しそ(紫蘇)の育て方・栽培方法(シソ科)のリンクを貼らせていただきました。💥💦💥💦💥💦

 

 

 

 

 

 

しそ(紫蘇)の育て方・栽培方法(シソ科)

 

 

https://yasai.fujiyamasan.com/siso.html

 

 

歴史・由来

紫蘇(しそ)はヒマラヤ、ミャンマー、中国南部から日本へ伝来した植物です。🍈🍒

しそ(紫蘇)には中国の三国時代の名医華佗が使用した逸話が伝わっています。

昔、旅をしていた名医華佗は蟹を大量に食べ続けていた少年を見かけました。

華佗はしその葉を束ねたものを渡して去ったのですが、その後少年は蟹の食べ過ぎで食中毒にかかり、肌は紫色に変色して瀕死の状態になりました。🍈🍒

そこでしその葉を煎じて飲ませた所、少年は蘇った事から紫の蘇る葉という意味で「紫蘇」と名付けられる様になったと伝えられています。

日本では縄文時代の遺跡から紫蘇の実が出土していますが、栽培が始まったのは平安時代からだといわれています。

当時の医学書「本草和名」には薬や漬物として利用されていたとの記述があり、古来より食用のみならず浴用利用されていました。🍈🍒

 

「自生」し続ける「しそ」

自生している赤しそ
自生している青しそ

「ふじやま」さんの菜園では「赤じそ」、「青じそ」共に自生しています。🍈🍒

数年前から本格的に始めた野菜作りですが、今年は「しそ」は全く種まきしていません。

「しそ」は比較的栽培が容易で、放任でもある程度育ち、少しでも未収穫のまま残しておけば種を周囲に落として増えて行きます。

家庭ではそれほど使い切れないので、あまってしまった分は翌年又芽を出してくれるわけです。🍈🍒

畑ではこれを何年も繰り返し、その畑の土や風土に合った種が残って生きます。

シソの最適な栽培場所は?

勝手に自生してくれるわけですから何も手を加える必要はありませんが、なるべくなら畑の隅で他の野菜の栽培の邪魔にならない様にしておく事が必要です。🍈🍒

種はあちこちに飛ぶので畑のど真ん中でも生えてしまう事がありますが、せっかく自生しても畑を耕したり他の野菜を収穫したりするときに取り除かざるを得なくなります。

畑の隅や果樹の下など一年中空いているスペースを利用すると手間がかかりません。🍈🍒

手間がかからない野菜栽培

何世代、何年にも渡って自生し続ける「しそ」は野菜を栽培するというより、山菜を取ってくるようなものです。

家庭で使うので、多少形が悪くても小さくても問題ありません。🍈🍒

勝手に育って好きな時に収穫する。これほど理想的な野菜はありません。

畑の隅にでも植えておけば、あとは野放しでも勝手に育って収穫できます。

少しでもスペースがあれば、しそを植えておけば日々の食卓が豊かになる事は間違いありません。🍈🍒

 

 

 

【手作り健康酢】赤じそ酢の効果がすごい!内臓脂肪と老化予防に最強!毎日大さじ1杯の健康生活💥💦💥💦💥💦

 

 

 

 

 

 

赤紫蘇ジュース・他 5品💥💦💥💦💥💦

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です