「岩田温チャンネル&初心者にもできるじゃがいもの育て方・栽培方法」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍲🍿

9月の月末でしたので町田市のシルバ人材センターまで就業報告書を提出してきました。
横浜線成瀬駅から町田駅まで4分かかると思います。🍲🍿

帰りは西友で少しばかりのお買い物をすませて、折り返し町田駅から成瀬駅まで電車でした。(#^^#)
住宅賃貸の引き落とし日でしたので成瀬駅前のATMで、通帳の記載を確かめると少し足りなくて引き落としされれいなくて慌てて自宅に帰りJKK東京にお電話して、成瀬コミュニティセンター前午後1時30分のバスに乗りお支払いを済ませてきました。🍲🍿

 

ルバ人材センターから帰りの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田川にはカモさん達が沢山泳いでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

幼い頃の南大隅町を思うことが多くて両親が農家でしたので様々な農産物栽培に興味を持っています。🗼🏭
農業していれば、食べ物に困りませんし少し収入が得られるような農業であれば、開聞岳や佐多岬、雄川の滝など観光に行けますので良いのですが・・・(笑う)🗼🏭

 

 

 

初心者にもできるじゃがいもの育て方・栽培方法【解説動画付き】のリンクを貼らせていただきました。🌄🌅🌄🌅🌄🌅

 

 

 

 

 

 

初心者にもできるじゃがいもの育て方・栽培方法【解説動画付き】

 

 

https://magazine.cainz.com/article/3673

 

 

じゃがいもの栄養素

 

でんぷん質がメインで、糖質のイメージが強いじゃがいもですが、実はビタミンCが豊富な食物です。しかもでんぷん質に守られているため、加熱しても壊れにくいのも特徴。風邪予防や疲労回復、肌荒れ防止などの効果が期待できます。🍚🍜

さらに高血圧予防に効果的なカリウムを含まれいます。他の野菜に比べてじゃがいもはそれなりの量を食べるものなので、カリウムを摂取しやすいのが嬉しいですね。🍚🍜

じゃがいもの芽や緑色の皮の部分にはソラニンと呼ばれる有毒な成分が含まれています。頭痛や腹痛、嘔吐などの症状が出るだけでなく、重症化した場合には脳浮腫が生じたり、小さな子供では死亡例もあるため、調理時にはしっかり除去するようにしてください。🍚🍜

 

 

食用じゃがいもと栽培用種じゃがいもの違いは?

 

食用と栽培用で用途が違う「じゃがいも」が存在することは前述しましたが、一体なぜなのでしょうか。🍚🍜

その根底にある理由として、じゃがいもはウイルスにかかりやすい野菜であることが挙げられます。それがゆえに、この2種類では栽培過程が異なるのです。

ウイルスに感染した「栽培用種じゃがいも」は顕著に収穫量を落としてしまうため、市場に出回る前に複数回にわたって検査を受ける必要があります。一方で、ウイルスにかかったじゃがいもは人体に影響はないため、市場に出回っているものにはウイルス感染しているじゃがいももしばしば。そのため、「食用のじゃがいも」は栽培には向かないのです。🍚🍜

「栽培用種じゃがいも」の栽培には、こういったウイルスを防ぐために農薬が使われていたり、「食用じゃがいも」は店頭に並んだ際に発芽しないような処理がされていたりと、見た目は全く同じじゃがいもでも扱い方が大きく異なります。

そのため、「栽培用種じゃがいも」を食用として食べたり、「食用じゃがいも」を「種じゃがいも」として栽培に使ったりすることはやめましょう。🍚🍜

 

 

 

 

 

 

 

【自民党総裁選《総括》】岸田新総裁誕生!高市氏善戦!河野氏大敗北!安倍前総理の大戦略。(21/09/29)⛺🌁⛺🌁⛺🌁

 

 

 

岩田温さんのチャンネルは分かりやすいです。⛺🌁⛺🌁⛺🌁

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です