「桜島周辺観光スポット7選&鹿児島市がまん延防止重点措置期間中の空港」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。💢👓

夫が運動不足なので午後一緒に恩田川遊歩道を散歩に連れて行くつもりでしたが、お買い物は息子がやってくれましたので私も自宅から一歩も出ていません。(自分ながら情けない気持ち)

今日の東京都コロナ感染者数は、565人と減少していますがこの連休で音楽イベントや県をまたいで里帰りや旅行をされる方もいらっしゃいますので、来週は又増加傾向かなと思っています・・・💢👓

下の写真は2020年9月20日の写真ですが新聞記事の写真と思います。
まさか2021年まで新型コロナウイルスが増加するとは思いませんでした。💢👓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島県といえばここ!桜島周辺のおすすめ観光スポット7選

 

 

https://rlx.jp/journal/kyushu/46504

 

 

4.黒神埋没鳥居(くろかみまいぼつとりい)

 

1914(大正3)年に大噴火があり、桜島は大隅半島と陸続きになりました。その際、黒神地区にあった腹五社神社の鳥居は火山灰に埋もれてしまいました。当時の地元の人々は掘り起こそうとしましたが、噴火の被害が甚大であることを後世に伝えるため、埋もれたまま保存されています。そのため「黒神埋没鳥居」と呼ばれています。現在は上部1mほど顔を覗かせていますが、元は3mほどの鳥居がありました。自然の脅威を感じることのできる貴重なスポットです。🍏🌰


5.叫びの肖像

2004年8月に鹿児島の歌手「長渕剛」氏のオールナイトコンサートが桜島で開催され、その会場となったのがこの「赤水展望広場」。その日は75,000人もの観客が会場を埋め尽くし、一夜をこの地で明かしました。コンサートを記念して彫刻家の大成浩氏らが桜島の溶岩で作ったモニュメントが、この叫びの肖像です。叫ぶ男の顔に、少し顔をのぞかせたギターのネックが特徴的です。現在でも長渕剛ファンが訪れるスポットとして知られています。🍏🌰


6.仙巌園(せんがんえん)

世界文化遺産に登録されている「仙巌園」は、薩摩藩第19代藩主の島津光久が別邸として作った庭園です。庭園の外に広がる錦江湾と桜島が同時に眺められるスポットです。園内には島津家の歴史を展示する資料館「尚古集成館」もあります。また、レストランやお土産の売店などもあるため、じっくり散策してみてください。🍏🌰

 

 

 

 

鹿児島空港の様子 鹿児島市がまん延防止重点措置期間中の空港 静かな内部 2021年9月撮影💥💦💥💦💥💦

 

 

 

 

 

今の鹿児島空港も人影もなく山形屋のレストランも閉店とは今の現状では仕方ないです。☕🍰🍣🍯🍵🍹

 

 

 

 

 

 

95歳里昭さん早場米コシヒカリ稲刈り・種子島中種子町大平R3 7 27💥💦💥💦💥💦

 

 

自然に囲まれて家族で農業素晴らしいです。🌱🌲🌱🌳🌱🌲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です