「【陸軍分列行進曲】胸熱の徒歩行進&知覧特攻平和会館 今見直す 戦争の記録」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🐳🦃

パートのお仕事を済ませて成瀬前のスーパーでお買い物をしたのですが、商品をかごに入れてレジに行き、お支払いの段階でお金がお支払いの不足して🐳🦃

レジの方に状況をお話してATMまで急いで行き、お金を引き出して急いでレジまで行き申し訳ございませんでしたと謝りお支払いが出来ました。
このようなことは二回目で、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。(苦笑い)

ストレッチの効果もありここ2~3日以前よりもっと体の調子は良くなっています🐳🦃

 

 

中央公園の写真です。

 

 

 

 

 

 

恩田川の写真ですが、なぜか草や落ち葉でこのような感じでカモさんもいました・・・🐳🦃

 

 

 

 

ここの岩の上には時々カワセミが止まりますので、今日は止まっているかなと見ると草が多いかぶさって岩でさえも見えませんでした。(#^^#)🐳🦃

 

 

 

 

 

 

昨夜昔の写真を見ていましたら一番上の兄が高校を卒業して自衛隊に行った時の写真が出てきてましたが
上の学校へ進学したかったらしいですが実家には大学に行かせるほどのお金はないでした。🍄🌮

兄の写真を見て自衛隊の方々のYouTub探して埋め込みいたしました。

若い自衛隊員の方々は国を守るために訓練されて姿勢もきりっとなさり立派行進曲も披露されて、素晴らしく思いましたし感動も致しました。😂😂😂

 

踊りも恰好良くて素晴らしく思います。👋👋👋

 

 

 

 

戦死されました知覧特攻隊員のことも思い出しリンクを貼らせていただきました。😪😪😪

 

知覧特攻平和会館 今こそ見直す 戦争の記録と平和のリンクを貼らせていただきました。🍧🍨🍧🍨🍧🍨

 

 

 

 

 

知覧特攻平和会館 今こそ見直す 戦争の記録と平和

 

 

https://www.tabirai.net/sightseeing/article/tatsujin26/

 

特攻で散った隊員をしのぶ知覧特攻平和会館

世界大戦をきっかけに、憲法9条改正の議論がされて久しい現在。知覧は、世界大戦末期に陸軍特攻基地があった地で、太平洋戦争末期の沖縄戦に駆り出された多くの特別攻撃隊たちが飛び立っていった場所でもあります。陸軍航空隊の基地だった知覧飛行場跡地は、現在では知覧平和公園として整備されています。その一角に建つのが知覧特攻平和会館。戦争指導者による1945年4月の菊水第一号作戦から6月の第十号作戦に至るまで菊水作戦という人類史上類をみない飛行機もろとも敵の艦隊に命がけの体当たり作戦で戦死した特別攻撃隊員の数は、実に1036人。その一人ひとりの遺影、遺品、遺書などの資料を展示した館内は、訪問者涙なしでは見られません。😭戦争の史実を訪問者に伝えることを目的とした博物館で、鹿児島旅行で欠かせない観光施設のひとつです。🍂🍃

館内には航空軍隊員ゆかりの展示物のほか、海底から引き上げられたゼロ戦や世界で唯一現存する戦闘機「疾風」、陸軍一式戦闘機「隼」のレプリカ、海軍零式艦上戦闘機などが展示、かつての知覧飛行場や知覧の町のジオラマ模型などの陸軍関連の資料も展示されています。🍂🍃

開館時間は、午前9時から午後5時。入館料は、大人500円、小人(小・中学生)300円で、30名以上の団体の場合は大人400円、小人240円。身体障害者手帳や療育手帳および精神障害者保健福祉手帳等を提示すると減免になり、大人300円 小人0円になります。また、上記手帳等1級(1種)を持参の方の付添人は、1名まで減免となり、大人300円 小人0円で入場できます。🍂🍃

2015年に行われた「戦後70年特別交流展」の「義烈空挺隊と従軍カメラマン・小柳次一」や2018年に開催された「特攻隊員を支えた人びと~住民が残した記録と想い~」など、テーマごとに作品が入れ替わる企画展や交流展も必見。🍂🍃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【陸軍分列行進曲】胸熱の徒歩行進!Army Defile March Fusouka (抜刀隊)🌱🌲🌱🌲🌱🌲

 

 

 

 

自衛隊が踊りだす!音楽隊のサプライズフラッシュモブ【第15普通科連隊創隊61周年記念行事 2015.9.6】千本桜(senbon zakura)surprise flash mob🌱🌲🌱🌲🌱🌲

 

 

 

 

 

 

 

自衛隊記念行事のイベントに乱入者!サプライズフラッシュモブ【第15普通科連隊】🌱🌲🌱🌲🌱🌲

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です