「日本の自衛隊は素晴らしい&南大隅町はと交通の便が悪く高齢者は困る」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍈🍉

今日はパートのお仕事に行ってきました。

町田市シルバ人材センターからの会社で、2時間週2~3日室内清掃をしており、5分~10分草取りを進んでしていますが
草取りしながら、幼い頃の故郷で両親が田畑の仕事していた頃を思い出し懐かしさと土地は有りますのでUターンでもして
野菜や花など作れれば幸せだなと思ったりします。🍐🍉

コロナもいつ収まるのか分かりませんですし、今のところ天国に行くまで我慢するしかありません。(苦笑い)
先日夫の実家から贈り物が届いていましたので、お返しに贈り物をしましました。
夫の兄嫁さんから電話が有り、もう少しで80歳になるらしいのです。

義理の兄は免許証を 返納して、兄嫁さんは11月に免許の更新らしくて、右目が白内障で病院も多くて中々診てもらえないらしいです。
南大隅町は交通の便と大きな病院が有りませんので車が無いと不便になるので、免許を更新していよいよだめならば返納を考えているようです。🍐🍉

コロナの感染者も拡大して医療もひっ迫しています。
今日の東京都の感染者数は、2477人ですが4000代5000代が続くとやはり心配です。
家族4人でワクチン接種したのは3人で、一人は8月30日に一回目のワクチン接種しますが、最近は家庭内感染が多いとのことで感染しないさせないを心掛けています。(#^^#)🍐🍉

 

 

8月23日仕事帰りに写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の自衛隊は素晴らしい💚💙💚💙💚💙

 

 

【航空自衛隊】「空飛ぶICU」に密着…“コロナ対応”も可能な特殊部隊とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の家庭菜園はメリットたくさん! おすすめの野菜10選をご紹介!のリンクを貼らせていただきました。💚💙💚💙💚💙

 

 

 

 

 

 

秋の家庭菜園はメリットたくさん! おすすめの野菜10選をご紹介!

 

 

https://gardenstory.jp/gardening/47313

 

 

 

シュンギク

キク科シュンギク属の葉菜類で、原産地は地中海沿岸。シュンギクは冷涼な気候を好み、生育適温は15〜20℃で、トンネル栽培で越冬できます。春まきと秋まきができますが、ビギナーには管理がしやすい秋まきがおすすめです。種まきの適期は8月下旬〜10月上旬で、間引きながら育成し、収穫は10月中旬〜12月上旬頃です。酸性土壌に弱いので、種まきの2〜3週間前に苦土石灰と堆肥を散布して土づくりをしておきましょう。幅60cm、高さ10cmの畝をつくり、条間20cmの間隔を取って深さ1cm程度のまき溝をつくります。そこへ1〜2cm間隔でタネを播き、両脇から土を寄せて軽く押さえましょう。本葉が1〜2枚出たら約3cm間隔、本葉が4〜5枚出たら10cm間隔に間引きます。2回目の間引きの際に、化成肥料を30g/㎡ほどまき、土になじませて軽く土寄せを。草丈が約20cmになったら収穫します。抜き取って収穫してもかまいませんが、一般家庭では「摘み取り収穫」がおすすめ。茎の途中で摘み取って、節から出る脇芽を伸ばすことを繰り返すと、次々と脇芽が出て長く収穫できます。🍑🍐🍑🍐🍑

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です