「 なぜ5割削減?「東京などの人出を5割削減」分科会提言の理由&動画二本」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌿🍉

今日はパートのお仕事もお休みでしたが、パソコン作業ばかりしていました。
コロナも毎日増えていますので外出はひかえて我慢しています。

晩御飯のおかずも有るもので作るつもりで買い物にも行かなかったのですが、午後4時になってからどうしても買わなければならない物が有り慌てました。(笑う)🌿🍉

 

 

お買い物帰りに写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ5割削減?「東京などの人出を5割削減」分科会提言の理由のリンクを貼らせていただきました。💚💙💚💙💚💙

 

 

 

 

 

 

なぜ5割削減?「東京などの人出を5割削減」分科会提言の理由

 

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210813/k10013199071000.html

 

当時は大型連休の期間で大きく人出が減って、その後、5月中旬には1週間平均の感染者数も減少に転じました。🍑🍑🍐🍐🍐

今回もこの2週間で人出を5割減らし、なんとか感染を減少の方向に転じさせたいとしています。

コロナ以外の急病やけがも治療受けられないおそれ

いま、分科会の専門家は「救える命が救えなくなるような状況になりつつある」という、非常に差し迫った危機感をもっています。🍁🍁🍁🍁🍁

全国でも、当初は少ないと言われていた重症者が、過去最多に迫っていて、40代や50代、それよりさらに若い世代で亡くなる人も出てきています。

首都圏、沖縄などでは自宅待機者が急激に増えて、治療を受けられないまま自宅で亡くなる人も実際に出てきています。

さらに、コロナに感染していなくても、急病になったり事故でけがをしたりしても、治療が受けられないおそれがあります。🍀🍀🍀🍀🍀

東京で重症患者の治療にあたってきた、国立国際医療研究センターの森岡慎一郎医師は「いままでにないぐらい、そもそも入院ができない可能性が高いと思います。コロナになってしまって入院できたとしても、医療機器不足や医療者の不足から、十分な医療が受けられない可能性が出てきています」と話しています。🍉🍉🍉🍉🍉

「混んでいる場所に行く機会を半分に」

自分や家族を守るために、何をすべきか。とにかく「人との接触を可能な限り減らす」ということです。

感染力の強いデルタ株が主流になって、学習塾や“デパ地下”といった、これまでなかったようなところでも感染が起きています。🌿🌿🌿🌿🌿

 

 

 

 

 

 

新型コロナ分科会尾見会長さんの動画です。
関係者の方々と議論されなが分析、研究されながらのことなので
良くお聞きしたいものですね・・・💚💙💚💙💚💙

 

 

 

 

 

 

 

 

都と県をまたぐ修学旅行「延期禍中止を」とのことですが、パラリンピックは無観客ではなくて子供さんは入場制限して入れるのでしょうか・・・💚💙💚💙💚💙
私達もパラリンピックを子供さんに見ていただきたいですが拡大するコロナの感染者の中ちょっと考えなければならないのではと思うのです。
来週あたりから7000代~8000代まで感染者が増えるとの事ですから・・・

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です