「9年前の恵観大阿闍梨様の豆まき厄払い大護摩祈願&鹿児島観光スポットリンク」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌰🌴

夫をデイサービスへ送り出して成瀬駅前の接骨院さんで施術していただきました。
事情により先生は大田区にいます高校二年生と中学三年生の孫(女)に近い若い方です。

この高齢者に優しく接して下さいます。🌰🌴

近くのスーパでお買い物して、集合住宅の近くの郵便局で夫の実家に贈り物して帰りました。
構築いたしましたパソコン作業もあれこれ悩みながら少し進められました。🌰🌴

メッセージも届いていますので返信しています。

 

 

2020年8月19日に写した写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池口恵観大僧正 平成24年 最福寺 豆まき 厄ばらい大護摩祈願祭💚💙💚💙💚💙

 

 

 

 

 

 

9年前の鹿児島の最福寺での豆まき厄払い祈願です。
大きな護摩と大きな御幣のお祓いをお受けすることで周りの悪い霊が取り除かれてその年が安心して過ごせます。💚💙💚💙💚💙

 

 

 

今の季節と異なりますが、恵観大阿闍梨様の事を知っていただきたいので時々動画の埋め込みをしていきます。💚💙💚💙💚💙
高野山清浄心院の御住職となられて宿老に就任されていらっしゃいます。(合掌)

 

 

 

 

 

 

鹿児島に行ったら訪れたい!おすすめの観光スポット22選のリンクを貼らせていただきました。💚💙💚💙💚💙

 

 

 

 

 

鹿児島に行ったら訪れたい!おすすめの観光スポット22選

 

 

 

https://rlx.jp/journal/kyushu/44755

 

 

5.鶴丸城跡

 

正式には鹿児島城と呼ばれており、鶴丸城という名前は城の形が鶴が翼を広げた姿に似ていることや島津家の家紋が「鶴丸の紋」からそう呼ばれる様になったと言われています。現在では石垣のみ残っており、鉄砲の跡が印象的です。「鹿児島は城をもって城とせず、人をもって城となす」という精神から本来の城も天守閣を持たない特殊な作りをしていました。城の守りが薄い分を臣下に各地に山城を築かせることで守るという「外城制度」を採用していたそうです。現在、本丸跡には「黎明館」が建てられており、中では鹿児島の歴史や民俗、美術などを知ることができます。🌰🌴

6.尚古集成館

 

幕末の時代、薩摩藩は藩主導の産業育成を行いました。その中心的事業は「集成館」と呼ばれる工場群であり、「尚古集成館」はその跡地に建てられました。現在は島津家の歴史と文化、「集成館」の事業を伝える博物館になっています。本館は世界遺産にも登録されており、世界的にも貴重な文化遺産になっています。館内には精密に再現された反射炉や琉球戦の模型が展示されており、工業創業当時の雰囲気を彷彿とさせる機械展示コーナーもあります。季節によっては企画展なども実施しており、島津氏の貴重な遺産を見ることができます。🌰🌴

7.石橋記念公園

 

鹿児島市にはかつて5つのアーチ石橋がありました。肥後の名石工・岩永三五郎によって作られた橋は鹿児島のシンボルの一つでもの3倍もの建設費がかけられています。園内には子どもが安全に水遊びができる橋の下の水遊びスポットや「薩英戦争砲台跡」などがあります。公園は仙厳園と桜島フェリーとの中間にあるので、その2つに行く際にはぜひ、立ち寄ってみてください。🌰🌴

 

あり、篤姫も輿入れの際に渡ったと伝えられています。「石橋記念公園」はかつての石橋を再現し、橋の架橋技術や当時の歴史を伝える「石橋記念館」を整備した公園です。公園のシンボル・西田橋は木橋時代の青銅製擬宝珠をそのまま使用し、丸柱の精巧な高欄など、他の端

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です