「日本仏教の聖地「高野山」の日帰りおすすめ観光コース完全攻略ガイドリンク」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。

パート先のお仕事も8月17日までお休みいたしますので、自宅で様々パソコンで検索しています。
カタカナが沢山出てくるので意味が分からない言葉が有り困りはてて居りますこの頃です。

すべての意味が分パソコン作業も上手くいきお仕事につながるのにと思っているところですが・・・
壁にぶつかるとお仕事として登録したサイトも諦めたくなりそうです。(涙)😥😥😥

 

2020年8月13日に写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本仏教の聖地「高野山」の日帰りおすすめ観光コース完全攻略ガイドのリンクを貼らせていただきました。💚💙💚💙💚💙

 

 

 

 

 

日本仏教の聖地「高野山」の日帰りおすすめ観光コース完全攻略ガイド

 

 

https://tabicoffret.com/article/76108/index.html

 

3. 高野山のおすすめスポット「奥之院」

 

高野山に来たら絶対に行ってほしい場所の一つがこの「奥之院」。高野山駅から路線バスで約10分、「一之橋前」というバス停で降車します。

「南海りんかいバスフリーパス」があれば降車時に切符を見せるだけ。一日中使いますので、なくさないように保管しましょう!🍀🍎

 

バス停の前からは、空海が今も瞑想を続ける地、「弘法大師御廟(こうぼうだいしごびょう)」がある奥之院まで参道が続いています。🍀🍎

約2キロもある参道の両脇には、20万基を超える石塔がずらり。参道は樹齢1,000年を超える杉の大木で覆われ、神秘的な光景が広がっています。水路を流れるせせらぎや、野生動物の鳴き声を聞きながらのお散歩は格別です。

数ある石塔の中には、日本の歴史に名を連ねた戦国時代の武将の墓石もあり、日本史好きには宝の山と言っても過言ではありません。他にも有名な文化人やビジネスパーソン、外国人戦没者の慰霊碑もあり、仏教徒だけでなく誰にとっても見応えのある場所です。🍀🍎

 

12. 真言密教のお宝が眠る高野山の「霊宝館(れいほうかん)」へ

 

まだ体力と時間に余裕があれば高野山霊宝館にも足を運んでみましょう。弘法大師空海が高野山を開いておよそ1,200年の間に作られた、真言密教に関わる数々の美術品が大切に保管されています。特に、歴史や宗教に興味のある方には行ってみてほしい場所です。🍀🍎

 

膨大な数の芸術品の中には、国宝や重要文化財などの非常に価値のあるものが。本館は日本で現存する最古の木造博物館で、建築から約100年が経っており、建物からもその価値の高さを感じることができます。

館内は、全て写真・動画撮影が禁止になっているので、自分の目で見て楽しみましょう。🍀🍎

 

拝観料は一般が600円。「高野山 世界遺産きっぷ」の封筒に付いている割引券を窓口で見せれば、なんと2割引なので480円で入れます。

中で見られるものの価値を考えると600円でも手頃に感じますが、割引券でさらにお得に拝観することができます。🍀🍎

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です