「阿部前総理大臣&特攻隊員動画・知覧特攻平和会館のリンク」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。

今日も暑い日になりました・・・・

外出はコロナも有って控えています。
たまには思い切って恩田川遊歩道の散歩をしてみたいですが、暑くてなかなかん実行していません。(笑う)

 

 

7月29日買い物帰りに写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前安倍総理大臣有難うございます。💚💙💚💙💚💙

 

 

 

 

 

 

日本のために戦われた特攻隊員の方を忘れてはなりませんね・・・💚💙💚💙💚💙

 

 

 

 

 

 

知覧特攻平和会館 今こそ見直す 戦争の記録と平和のリンクを貼らせていただきました。
💚💙💚💙💚💙

 

 

 

 

 

知覧特攻平和会館 今こそ見直す 戦争の記録と平和

 

 

https://www.tabirai.net/sightseeing/article/tatsujin26/

 

 

 

中央展示室の壁面を埋め尽くす写真は、すべて陸軍沖縄特攻作戦で亡くなった1,036人の隊員の遺影。立体ケースの中には家族に宛てた手紙や遺書、遺品が展示されています。🌱🍇
知覧特攻平和会館の外には、
出撃する直前の特攻隊員たちが寝泊まりした
「三角兵舎」が復元されています。
簡素な作りの三角兵舎内部。全国から集められた隊員たちは、ここで2、3日を過ごしてから出撃しました。出撃前夜にはここで酒を酌み交わし、遺書や家族への手紙を書いたそうです。🌱🍇
知覧特攻基地から出撃した1036人の若い隊員たち。その遺影や遺書、手紙、遺品を展示しているのが「知覧特攻平和会館」です。彼らの多くはこの地で最後の数日を過ごしました。スナップショットには隊員たちの穏やかな笑顔や無邪気な姿も残されていて、かえって胸が締め付けられるようです。また会館の外に復元された「三角兵舎」では、出撃直前の隊員たちの生活をリアルに感じられます。知覧を訪れるなら、この場所で戦争の悲惨さと平和の尊さについて深く考えさせられますよ。🌱🍇

知覧の商店街から特攻平和観音堂に至る1700メートルは

「知覧平和祈念通り」と名付けられています。
知覧特攻平和会館の近くにある特攻勇士の像「とこしえに」。
飛行服の若者が向いているのは沖縄の方角です。🌱🍇
「富屋食堂」を営み、多くの隊員たちの面倒をみてきた鳥濱トメさん。特攻平和観音堂の参道脇にひっそりとたたずむこの灯籠は、1956年にトメさんが献灯したものです。
知覧特攻平和会館や特攻平和観音堂から少し歩くと、戦争当時に練習機の潤滑油などを保管した「油脂庫」が残されています。外壁の窪みは、アメリカ軍の空襲によってつけられたもの。🌱🍇

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です