「東京都都議会議員選挙&4年後のために体のメンテナンス&鹿児の魅力リンク」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🏵🌲

今日は東京都都議会議員の選挙でした。

昨日は成瀬駅前で星だいすけさんの街頭演説があり聞きに行きました。
用事で町田に行っても街頭演説は何処でやっていらっしゃるのか分かりませんでしたが・・・🏵🌲

 

 

⇓   町田で遅くまで最終演説をなさったようです。💜💙💜💙💜💙

 

 

 

 

 

 

 

去る4月18日南大隅町町長選挙に出馬されました田中馨さんの街頭演説です。

惜しくもご当選に至らなくて大変淋しい思いをしながら過ごしている高齢者で町田市に住まわせていただいていますが、4年後再度南大隅町の町長選挙に出馬される日が来ましたら

 

 

南大隅町まで応援に行く覚悟で整骨院に通院しながら体のメンテナンスをしております。(#^^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご登録お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

地元ガイドとの会話を楽しみながら鹿児島の魅力を再発見! 「鹿児島ぶらりまち歩き」を体験!のリンクを貼らせていただきました。💜💙💜💙💜💙

 

 

 

 

 

 

地元ガイドとの会話を楽しみながら鹿児島の魅力を再発見! 「鹿児島ぶらりまち歩き」を体験!

 

 

 

https://www.welcomekyushu.jp/article/?mode=detail&id=485

 

 

 

西郷隆盛が設立した「私学校」跡へ

現在は医療機関がある「私学校」跡

西郷を偲ぶまち歩きは、いよいよ国道10号沿いへ。歴史と文化の道と名付けられた直線道路を歩きます。西郷隆盛が設立した「私学校」跡は、石塀に政府軍の銃弾の跡が残り、当時の記憶をとどめているかのようです。🏵🌲

そもそも、「私学校」は何のために建てられたのでしょうか。明治新政府の中核にいた西郷隆盛でしたが、遣韓使節をめぐる政争に敗れ、辞表を提出して帰郷。一農夫としての暮らしを望みますが、西郷を慕って続々と帰郷した若者たちに求められるまま、旧鹿児島城(鶴丸城)の厩跡に銃隊学校と砲隊学校を造ります。これらを本校にした私学校は城下に12、県下に136もの分校ができ、幼年学校もできるなど、年々強大化していきました。🏵🌲

全国各地で政府への不満を募らせた士族の反乱が相次ぐ中、ついに私学校でも過激派の生徒が政府の挑発にのせられて暴走し、政府火薬庫を襲撃しました。このとき大隅(おおすみ)半島南部の根占(ねじめ)に逗留していた西郷は「ちょっしもた(=しまった)」とすぐに鹿児島に戻り、「おはんらは何たることをしでかしたか」とさすがに堪忍袋の緒が切れた様子だったとか。しかし、首謀者の引き渡しか全面戦争か、と迫られた西郷が出した答えは、私学校の生徒に向けた「おはんらにやった命」という一言でした。こうして、西南戦争の火ぶたが切られたのです。🏵🌲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月4日に写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です