「南大隅町観光&新型新型コロナウイルスが収まり次第お墓参りがしたい。」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🐞🏵

いつもより早く起きた夫が朝食のパンと牛乳を出して食べようとしたところ敷物に牛乳をこぼしてしまい大騒ぎしました。
随分ぼろぼろになって買い替えようと思っていながらお客様もいらっしゃらないものですからそのままでしたが、町田に行き新しい敷物を買って綺麗になりました。(#^^#)🐞🏵

明日は一回目の新型コロナウイルスのワクチン接種に行きます。
忘れ物のないようにもう一度確認をして接種時間を守るようにいたします。

オリンピックを開催して感染拡大になるのか、収まる方向になるのか分かりませんが収まる方向になるように願いたいと思います。🙏(笑う)🐞🏵

収まるようでしたら一度指宿の大園家のご先祖さんと南大隅町の夫の実家のお墓参りがしたいなと思っております。
帰れたら4年ぶりになります。🐞🏵

 

 

集合住宅の棟班長の役目も終わり3か月目になり楽にはなりました。🐞🏵

私達貧乏人は有難い住まいですが、ある団体の組織が有るようです。
班長やっているうちは自治会からも皆さんからも表面上は良かったです。🐞🏵

なぜか班長の役目が終わると班長は大変だったからとかずっと住んでいたかったけれどもと言いながら引っ越しされています。

集合住宅はそれぞれに事情や考え方が有りますので自治会長は自分の利益優先でなくて住民のことから考えてもらえると住みやすいかと思います。🐞🏵

 

 

 

 

 

 

 

まちのチカラ 
西郷どんと本土最南端の町 南大隅町

文・写真 牧野佳奈子(フォトライター)のリンクを貼らせていただきました。💜💙💜💙💜💙

 

 

 

 

 

 

まちのチカラ 
西郷どんと本土最南端の町 南大隅町

文・写真 牧野佳奈子(フォトライター)

 

 

https://www.min-iren.gr.jp/?p=35404

 

 

幻想的な秘境
雄川の滝

 

 

 南大隅町役場の近く、根占港から鹿児島湾にそそぐ雄川は、大隅南部県立自然公園に指定されている清流です。大河ドラマに登場する「雄川の滝」に行くには、駐車場から上流に向かって歩くこと約20分。1・2kmの遊歩道はコンクリートで舗装され、淡いエメラルドグリーンの川面を眺めながら、たっぷり森林浴が楽しめます。適度にアップダウンもあるので運動にも最適。🐞🐞
 この遊歩道は昨年整備が始まったばかり。実は雄川の滝は、5年ほど前に鹿児島銀行のカレンダーに採用されるまで、観光客はおろか地元の人にもほとんど知られていない秘境でした。🐞🏵
 残念ながら、西郷隆盛が滝を訪れた記録はないとのこと。しかし西郷は南大隅町を5回訪問し、雄川の河口に現存する「西郷南洲翁宿所」に滞在して狩猟などを楽しみました。西郷が使ったとされる石風呂や、猟銃の弾が誤って爆発した時の天井穴などが残されています。🐞🏵
 少し息が切れてきた頃、遊歩道の先に濃く光るエメラルドグリーンの水面が見えてきました。まもなく視界が開け、幅60m高さ46mの絶壁がドドンとお目見え! 中央に滝が一筋あり、岩盤の下部に幾筋もの伏流水がカーテンのようにしたたっています。そして、絵の具を垂らしたかのように色鮮やかな滝壺。誰もが見とれる絶景を前に、西郷どんが滝に打たれる姿を想像せずにはいられませんでした。🐞🏵
 10月には雄川の下流域でドラゴンボートフェスティバルが行われ、白熱したレースを繰り広げます。約450年前に行われた南蛮船競争の記録をもとに、南大隅町商工会青年部が30年前から催しているもの。雄川を舞台にさまざまなドラマが楽しめます。🐞🏵

 

 

 

 

 

 

6月7日に写しました。

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です