「南大隅町核ごみ処分場誘致に手を挙げるには田中馨さんが町長になることです」

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌷🌻

シルバー人材センターからのお仕事(パート)はお休みでした。
町田市も5月17日から新型コロナウイルスワクチンの予約も始まっていますが、電話しても中々繋がらないらしいです。(#^^#)
夫の予約は薬師台おはなぽっぽクリニックさんでとることが出来ました。🌷🌻

夫と一緒日にワクチン接種して二人とも副作用が生じた場合のことを考えて別々の日に予約したいと思っています。
今週末に薬師台おはなぽっぽクリニックさんへ血液検査を兼ねて予約もしたいと思っていましたがお休みでした。(笑う)

そうなれば今月末29日の土曜日に行こうと思っています。🌷🌻
それまでに自宅に近いクリニックさんで予約したいと思い、予約センターに電話しますが中々繋がりませんです。
町田市では全員の分確保してあるとのことで心配ないと思っています。🌷🌻

 

 

 

 

南大隅町政治家田中馨さんのブログから

 

 

事務所にお電話をいただきました。

 

お配りしているチラシについて、「最先端」とはどういうことか、と。💚💥💚💥💚💥

 

高レベル放射性廃棄物の最終処分場を受け入れるつもりであることをご説明し、一般には「核の”ゴミ”」として負のイメージが広がっているが、実態は、科学技術の結晶であり、さらには、それを地層処分してそのまま放置、ということではなく、その廃棄物のさらによりよい処分法を研究するため、世界中から科学者があつまる、まさにこの町で、世界最先端の研究がなされるようになる。それは町の子供達にも非常に良い刺激を与えることになるはずだ、とお伝えしました。💚💥💚💥💚💥

 

お電話口で、「内之浦の小学校には宇宙工学の技術者の子供が多い、そういうことか」と聞かれ、「そういうイメージをしていただければ、」とお答えしました。

それはいいことだ、と非常に喜んでおられ、「ゴミではなく、最先端の技術が集まるんだ、ということをもっと町民に説明してほしい」とおっしゃられました。💚💥💚💥💚💥

 

私は、自分自身の政策について、何一つごまかすことなく、丁寧に説明を続けてまいります。💚💥💚💥💚💥

 

 

20億円の交付金はそこの市町村でお決めになることです。💚💥💚💥💚💥

 

田中馨さんが南大隅町町長になられたら交付金20億円は町民お一人お一人に30万円づつの商品券を(南大隅町で使える)お配りされると南大隅町で商品券を使うことで又南大隅町に税収が入り町の整備費用など様々なことに使えます。💚💥💚💥💚💥

 

 

その分お金のある方は錦江町、鹿屋、鹿児島市、県内外の観光が出来そこでも潤ってきます。💚💥💚💥💚💥

 

 

 

◎   文献調査2年・・市町村が受け入れて交付金が20億円

◎   概要調査4年・・都道府県知事が決める

◎   精密調査14年・・

 

 

◎文献調査を市町村が受け入れても、概要調査は都道府県知事が決めるという事なので都道府県知事の方々も電気にはお世話になっていらっしゃるはずです。💚💥💚💥💚💥


それこそ他人事ではなく自分のこととして後世のためにしっかり考えていただきたいものです。💚💥💚💥💚💥   

 

 

 

 

 

 

 

「地層処分」とは…?エネルギーの過去、現在、未来を見つめて

 

 

 

 

地層処分ってなんだろう?

 

 

 

 

 

 

“核のごみ”処分場 調査受け入れが相次ぐワケ【news23】

 

 

 

 

【ch桜北海道】寿都町、神恵内村の英断!「冷静な議論が『風評被害』をなくす」

 

 

 

 

北海道には素晴らしい先生方がいらっしゃることに感動いたしました。💚💥💚💥💚💥

 

 

 

 

 

5月17日18日に写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です