成瀬の春の風景

恩田川の桜の開花をまだかまだかと心待ちし
開花すると、アッと言う間に散ってしまいました。
桜も新緑になり、葉がグリーンになると
良い空気も吸えて癒されますし、恩田川は
四季を通じて変化しますので楽しめます。

この梅の木は、花も咲いた時にも写したのですが
しばらく見ないうちに実がついていました。
6月になると梅を買って梅ジュウスをよく作るのですが
夏には、梅エキス・氷・冷たい水を入れて飲むと
大変おいしいです。

横浜線成瀬駅を降りて、中央公園を通り
15メートルの場所にあります。

成瀬の梅

成瀬の梅

 

桜の花ですが、成瀬城後の城山公園にの入り口に有ります。
恩田川の桜の花がちる頃に咲きますので…桜の花見が
二回も出来ます。
城山公園では、お弁当を作って持ってきて
食べられます。
恩田川を長津田方面に歩くと、広い田んぼや畑が有り
子供の国線も通るので結構楽しめます。

 

成瀬の城山公園の桜

成瀬の城山公園の桜

信号を渡り、階段を降りて小さな橋を渡り
集合住宅の手前の通路を右に進むと長津田方面です。
桜が満開の時には、花見に来られた人に
「成瀬駅はどちらですか」と良くたずねられました。
すっかり人も少なくなり、静かになってしまいました。

 

恩田川脇の道路

恩田川脇の道

 

成瀬の春の風景は、自然が沢山あり良い写真も
写せますし、川の中の生き物も見れます。
もう少し先になるとカモの親が可愛いコガモを
連れて恩田川で餌をとります。

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です