「江の島観光おすすめ20選・かぜつち辺塚のこれまでとこれから特集」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍄🍑

昨日は岩手県出身で南大隅町へ移住された若い人ですが農家、ライターや塾講師などされている大杉さんから贈り物をいただきました。
たんかんや大きなかぼちゃ、グリンピース、佐多で作られた加工品です。(たんかんは大変甘く美味しいです)

年は映画監督山下大祐さんと変わらない若い人ですよー‼

「かぜつち」の編集もされていて送って下さり見させていただきました。🍉🍇
佐多の辺塚の取材ですが、こんなに人間味あふれた方々が頑張っていらっしゃる写真と記事があり久々に自分自身を取り戻せたような気がしております。(笑う)🍍🍒

 

 

 

 

若い方が移住されることで活性化します。

内容を上手く書けませんので「かぜつち」取り寄せられるときっと南大隅町大隅町の根占、佐多辺塚に移住したいと思われるでしょう・・・🐞🏵

 

自衛隊の射撃場で訓練にいらっしゃる隊員の方とのバーべキューや飲み会の交流も有るようです。
みなとはら食堂(または湊原旅館)77歳の女将さんの後も残していただきたいなと思います。🌷🌱

辺塚の実家へ奥様とともにUターンされて、奥様はご主人の畜産設備会社の事務をなさりながらHP作成、パッケージデザイン、コンサルタント業などされてさばききれないくらい有り八割くらい断っていらっしゃるそうですよーー。

 

 

 

若い人の移住はチャンスです。😆😆😆👏

 

 

 

 

 

江の島観光おすすめ20選&基本情報やモデルコースで迷いなし!

 

 

https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/spot-enoshima

 

 

 

江の島大師

 

本堂の赤不動は国内最大級の高さ6メートル

最福寺(高野山真言宗)の別院として1993年に創建。円形の本堂は、美術館を思わせる石造で、国内最大級ともいわれる高さ6メートルの赤不動像を安置しています。毎月、護摩行が行われており、護摩灰や、護摩の力が込められたお清め塩を手に入れることも可能。庭には、カルガモが飛来する蓮の池もあり散策が楽しめます。💚💥

 

 

 

 

龍神エネルギーが集まるパワースポット

 

 

奥津宮のすぐ近く、龍神伝説発祥の地である岩屋本宮の真上に位置します。「江島縁起」に登場する龍宮大神をお祀りしており、龍神エネルギーがもっとも集まるパワースポットといわれています。💜💞

 

 

食べ歩きも楽しい♪江島神社へ続く参道

 

江の島入り口に建つ「青銅の鳥居」が目印。鳥居をくぐると両側に食事処や土産店が立ち並びます。江の島名物・たこせんべいやお団子、ソフトクリーム、しらすパンなどの食べ歩きが楽しめます。

※島内のお店は日が暮れると閉まる店も多いので気になる食事処を見つけたら、予め閉店時間をチェックしておくと安心です。💜💢

 

四季折々の自然はもちろん、季節イベントも魅力大

 

明治の英国人貿易商「サムエル・コッキング」が造成した庭園。現在は藤沢市が運営しており、苑内には、四季の花々をはじめ、コッキング煉瓦造の温室遺構や藤沢市と姉妹都市の中国・昆明市(こんめいし)の色鮮やかな四阿「騁碧亭(へきへきてい)」、長野県松本市の海鼠壁(なまこかべ)が特徴の「松本館」などが点在します。フラワーフェスタやキャンドル、LEDによるライトアップなど季節毎のイベントも魅力です。💙❣

 

 

 

 

3月15日に写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です