「 鹿児島観光の定番スポット・珍スポット48選・班長の役目も後18日」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌻🌺

今日は横浜線成瀬駅前のクリニックまで行き血圧降下剤と骨粗しょう症のお薬の処方していただきました。💮🍀

行き帰り大した雨も降らずに助かりました。(#^^#)
診察室に入り前に熱を測りますがクリニックの受付に入ると足先は冷たくても体はポカポカするのです。
このような時は熱が上がるのではと心配しましたが大丈夫でした。(笑う)🐞🏵

 

集合住宅の班長の役目も後18日です。🍑🌽
4月からエレベーター電気代の名前の変更をお願いしたり、先ほど蛍光灯が切れているかいないか見て周り明日は階段の掃除当番です。

新班長さんが困らないように画びょう、テープなども補充しなければなりません。🍊🍄

 

 

 

 

【必見】鹿児島観光の定番スポット・珍スポット48選のリンクを貼らせていただきました。🍱🍵🍱🍵🍱🍵

 

 

 

 

 

【必見】鹿児島観光の定番スポット・珍スポット48選

 

 

https://snaplace.jp/kagoshimakanko/

 

 

 

9.西郷洞窟

 

1877年9月西南戦争の末期に、西郷隆盛が300余りの薩軍兵士と5日間立てこもった洞窟。政府軍との戦いで銃弾に倒れた西郷隆盛が最期に過ごした場所です。💜💢

西郷洞窟は、城山展望台へと上る坂の中腹にあります。実際に行ってみると意外に小さなことに驚く方も多いのではないでしょうか。派手さはありませんが、偉大な歴史上の人物が最期を遂げた場所というところに惹かれます。💛💥

 

 

10.南洲墓地

 

 

西南戦争での戦死者を埋葬している墓地。ここには西郷隆盛をはじめ、村田新八、桐野利秋などの墓石があります。また同じ敷地内に西郷南洲顕彰館があり、西郷隆盛の遺品や業績を伝える資料が展示されています。💙💞

 

16.開聞岳

 

 

標高924mの活火山である開聞岳。なだらかな稜線が美しく「薩摩富士」とも呼ばれています。周囲に山がないので南薩摩ではどこからでも開聞岳を眺めることができます。登山ロードも整備されているため登山客も多く、山頂からの眺めは北は霧島、南は屋久島と絶景を楽しめます。💛❣

 

 

 

18.唐船峡そうめん流し

 

 

くるくる回るそうめん流しは、ここ唐船峡が発祥の地。年間約30万人の利用客が訪れる人気スポットです。清涼な湧き水を使ったそうめん流しは絶品です。そうめんの他に川魚の塩焼きも味わえます。💛💖

 

44.雄川の滝

 

 

南大隅町を流れる雄川の上流にある滝。落差46m、幅60mの滝で、滝壺はエメラルドグリーンに輝き透明感が非常に高いのが魅力です。近年遊歩道も整備されました。❤💚

 

 

 

 

46.佐多岬展望公園

 

本土最南端の佐多岬は、北緯31度線上にあり冬でも暖かい気候に恵まれています。岬に行くまでに亜熱帯植物が生い茂るジャングル遊歩道があり、南国気分満点です。岬の沖にある大輪島には、現存する日本最古の灯台があります。天気が良ければ種子島と屋久島を望める絶景スポットです。💓💝

 

 

 

 

 

 

2020年3月13日に写した写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です