「島津斉彬様のリンク・南大隅町・指宿・鹿児島の動画」

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。

 

今日な島津斉彬様のリンクと南大隅町、指宿、鹿児島の動画の埋め込みをさせていただきました。💮🍀💮🍀💮🍀

 

 

 

 

島津斉彬

 

https://www.kagoshima-kankou.com/s/feature/toribia/shimazu/

 

 

斉彬は、日本が外国から攻め込まれないように強い軍隊をつくろうとしただけでなく、外国と対等に貿易を行い、日本を豊かな国にしようと考えていました。
斉彬が目をつけたのは、当時長崎から輸入されていたヨーロッパ製のガラス器でした。これに手先が器用な日本人特有の技術を加味して、より芸術性の高い色ガラス・薩摩切子を産み出しました。斉彬が目をつけたのは、当時長崎から輸入されていたヨーロッパ製のガラス器でした。これに手先が器用な日本人特有の技術を加味して、より芸術性の高い色ガラス・薩摩切子を産み出しました。💜💥
斉彬は、日本が外国から侵略されない豊かな国をつくることを夢見ていましたが、志半ば49歳で生涯を閉じます。斉彬の死後、薩摩藩内にはヨーロッパの技術力とそれに裏打ちされた強大な軍事力をみくびっていた者たちもまだ多く、イギリスに戦争をふっかけ惨敗してしまいます。斉彬がつくった最新の工場も戦争で破壊されてしまいますが、力の違いを見せつけられた薩摩の人々は、斉彬の偉業に改めて気づき、工場を再建させました。そればかりでなく、負けたイギリスに留学生を派遣し、ヨーロッパの新しい技術をさらに積極的に学ぶ方向へと大きく舵を切ったのです。その決断が現在の技術大国と呼ばれる日本の土台を築いていることはいうまでもありません。外国からの大きな力によって、それまで安泰だった世の中に「チェンジ」の荒波が押し寄せていった幕末。そんな時代が今の日本で注目されているのは、斉彬のように将来を見据えた理想を掲げ、それに向かって行動していくリーダー像が求められているからなのかもしれませんね。💙💞
幼い頃育ちました根占大浜も観光地になるとは想像できませんでした。
今家族もそれぞれの生活をしていますがその頃の実家は忘れることが出来ません。🐞🏵

 

 

 

 

 

夫を東京に残し息子三人私で指宿は5年ほど住みました。
指宿も忘れられない観光地です。♨♨🍄

 

 

 

 

 

 

鹿児島は10代に頃、美容専門学校へ行きインターンも鹿児島でした。
鹿児島で免許を取得してから東京に上京して今に至っています。
(この中5年間は指宿生活・・・)🚗🚎🚥🎶

 

 

 

 

 

 

夫も私も入院手術経験者です夫は63歳から働けなくなり年金受給者になり大田区から町田市の集合住宅へ引っ越しして☕🍕その頃は一緒に入居している二人の息子が失業してしまい健康保険料、年金、税金を夫の年金から支払いも・・・
食事はご飯みそ汁他一品だけの厳しい経験もいたしました。

集合住宅に入居させていただき今普通の生活が出来ていることには間違いなく感謝いたしております。(#^^#)
ですが人とのお付き合は鹿児島と違い気を使い難しいです。🍱🍵

去年は、南大隅町へUターンを考えていましたが、義理の兄妹、知人も高齢者で鹿屋の方では大きな病院も有りますが車の運転も出来ませんので保留しております。

3月11日で関東大震災が10年になりますね!
私達家族も10年町田市で暮らしたことになり
2020年度の班長も3月で終わりになります。🍈🌽

住まわせていただいている集合住宅はある団体があることを動画でも観たり引っ越しして間もない頃アンケートやお願い事されて今に至っています。

その団体組織と繋がりのある人はうまい具合に住み続けることが出来るようで・・・🍇🍒
集合住宅は様々な方々がお住いになっていらっしゃることですから割り切っていただかないことには住みにくくなります。(お引越しされた方も多いですよ!。👵👵😨)

 

出来ることであれば温泉の有ります指宿か鹿児島市に近い場所へ移り鹿児島の良さを発信して行くことで人間らしい暮らしが出来るかと思います。(笑う)😅😅😅🌈

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月5日の写真です

 

⇓   他人の山林でしたが現在高齢者用の大きな建物が出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です