「四季の風物詩町田市成瀬地区の眺望&歴史スポット・クリニックさん」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。💮🍀

今日は薬師台のクリニックさんまで夫と私のお薬を処方賤していただき夫は糖尿病が進んでおり新たなお薬に・私は甲状腺がんの採決をしていただきました。
油断してしまい、甘いお饅頭屋お菓子油物も多かったかもしれません。🌻🌹

 

 

 

 

以前は自分で野菜ジュースを作っていましたが大手の企業さんがお作りになったものを最近スーパーで買っています。
又自分で作った方が生の野菜を沢山体に取り入れられると感じています。🍊🍑

 

昨日はパート先で少しお仕事を終わらせるのが遅くて2月の就業報告書を持って行かなければなりませんでした。
社長さんにハンコをいただきに行くと社員さんとお話し中で3回くらい(すみませんすみませんすみません)と声をかけても振り向いていただけなくてしばらく一階に降り外で待ち、もう一度行きましたらやっと通じました。(#^^#)

周りに他の社員さんもいらっしゃるので振り向かれて何かしら答えてほしかったです。
私事の愚痴になりますが、年寄だから馬鹿にされているようでした。(愚痴をお許し下さい。)🍇🍒

 

 

 

 

 

四季の風物詩が盛り沢山!町田市成瀬地区の眺望&歴史スポットのリンクを貼らせていただきました。🐞🏵🐞🏵🐞🏵

 

 

住んでいますのが成瀬杉山神社の前て夏の花火も良く見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

四季の風物詩が盛り沢山!町田市成瀬地区の眺望&歴史スポット

 

https://www.travel.co.jp/guide/article/17277/

 

 

まず最初に紹介するスポットは、都県境に位置する尾根沿いで一番標高が高い「成瀬山吹緑地」です。アクセスはJR横浜線成瀬駅から徒歩約20分。かなりの標高差のある急坂を上っていくと、徐々に町田市街の街並みが見えてきます。最上部に到達するとそこはパノラマ眺望スポット!💝💢

見える方向としては主に町田市街を一望!背景には神奈川県を代表する大山や丹沢連峰が聳えており、空気が澄んでいれば、それらの背後に富士山の山頂付近も望むことができます。真冬の空が澄んだときは、遠目に冠雪の南アルプスも!昼間はそんな風景を見ながら、緑地内でお弁当を広げたり、キャッチボールをして楽しむことが可能!緑地の草の匂いがとても心地よいです。💙❣

 

 

そして、毎年7月もしくは9月になると、麓の成瀬杉山神社で開催される花火大会を一望できます。わずか15分と短時間での開催ですが、真夏の夜景を背景に夜空に打ちあがる花火は、町田成瀬の夏の風物詩!そして花火大会の存在はローカル的なものであるため、混雑知らず!様々な種類の花火が打ち上げられ、感動間違いないでしょう!もちろん最後のクライマックスは、花火のボリュームが最大となり感動指数が最大となります。💜💢

なお、花火打ち上げと同時に、杉山神社の境内では祭りが行われ、たくさんの縁日が出店します。祭り開催月は偶数年では7月、奇数年では9月となっています。💛💞

 

 

 

 

2020年2月24日の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です