「南大隅町の諏訪神社のリンク&島津忠久さんの動画」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。💝💢

今日は今年になってから二回目のパートのお仕事でした。

私事の愚痴で申し訳ございません。
愚痴など言っていられる立場ではないですが・・・正直今日は疲れましたです。(笑う)❣💥

去年から新しく働く人に作業の手順をワードで書き印刷して渡したにもかかわらず手抜きの状態でした。(残念)
清掃のお仕事は初めてとのことでしたが、やる気になれば自分でメモに書いて覚えるものだと思います。
清掃の作業が余計に増えて昨日の風で入り口に木の葉が散乱していましたのでかたずけたりでした。💜💖

又1月16日(土)運営委員会が有りますために、2021年度の新班長さんの名前を記入して持って行きますので、お休みが月曜日と土曜日とのことでしたから1月2日(土)は早いので2月4日(月)にいらっしゃるか確認すると電気がついていましたのでトントンとドアーをノックしてもなかなか出て来られずに仕方がないので自宅に帰って急いで手書きでメモに書きドアーポストに入れておいたのです。🐦🐸

私がメモに書いたところに2文字書けばいいだけのことですがまだ返ってこないのです。
明日土曜日ですから本人から直接持って来ることを願っています。

完全な人間ではありませんが、忘れないために早め早めに回覧板を回したり掲示板に貼りつけたりしていますけれども。(#^^#)🐞🏵

 

誤字が多く申し訳ございませんでした。
気が付いたら書き直ししています。

 

 

 

南大隅町に有ります諏訪神社は初代島津家の島津忠久さんに関馨ある神社のようです。
南大隅町にが素晴らしい神社が有りますことに感動しております。
最近駐車場が出来たり新しいトイレも出来綺麗になっているようです。

 

 

諏訪大社と諏訪神社トップ / 諏訪神社メニュー /のリンクを貼らせていただきました。
🍊🍄🍊🍄🍊🍄

 

 

 

 

諏訪大社と諏訪神社トップ / 諏訪神社メニュー /

 

 

https://yatsu-genjin.jp/suwataisya/suwasya2/oosumi.htm

 

 

 明応四年小根占郷の総社として、信州諏訪神社より分霊を勧請奉斎した。古くは上宮と下宮が境内に並び建っていた。旧称諏訪大明神。二つの鳥居が左右並行に並んでいるが、平成三年九月の台風で左側の鳥居の一部が欠け、残った片方も白蟻で倒壊寸前だったので、再建委員会を同五年結成し、募金を行い同六年八月三十一日竣工した。(後略)

長野県諏訪大社の氏子でもある私は、鹿児島県神社庁の“一言”で、即座に「なぜ」が「当然」と理解できました。しかし、諏訪大社の特殊性(歴史)を知らない人はまだ霧の中かもしれません。🦀🌻
まず、「現在の諏訪大社は一社だが、明治までは、諏訪神社上社諏訪神社下社は別の神社だった」ことを頭に入れてください。その上で「由緒」を補足すると、以下のようになります。

 島津公が上社・下社の両社を薩摩の総鎮守社として現在の鹿児島市に勧請した際に、「上社と下社を並列(結果として鳥居も並立)」という形式で造営した。その後、薩摩の各郷に同じ形式で分社が造られたが、時代の変遷や経済的理由で一基の鳥居のみが建てられるようになった。根占では「二鳥居の並列」で建て替えが続いたが、(逆に)本殿は上社と下社を統合した一つの社殿になったので、「不思議な並列鳥居」として知られるようになった🌺🌹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です