「新型コロナ日本のワクチン開発は?ダーツの旅で監督山下大祐さんも・・・」

明けましておめでとうございます。

 

鹿児島南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🐞🏵

2021年始まり三日になりました。

昨夜はダーツの旅で南大隅町も取り上げられ映画監督山下大祐さんも取り上げられた映像が流れて本当に感動させていただきました。
フェイスブックのお友達の投稿より南大隅町の諏訪神社もトイレも出来、駐車場も出来綺麗になった写真を見させていただきましたことも合わせて気持ちの良い日になりました。(#^^#)💮🌱

 

2022年には大浜の道の駅近くにホテルも出来ることなので増々南大隅町も素晴らしい観光地になります。🦀🌺

 

新型コロナ

 

 

 

 

【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要がのリンクを貼らせていただきました。🍊🍄🍊🍄🍊🍄

 

 

 

 

 

【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が

 

 

https://dm-net.co.jp/calendar/2020/030717.php

 

日本でもワクチンを独自に開発 試験を開始

 開発したワクチンを国内に安定供給するためには、日本で開発・製造されたワクチンが有利だ。日本でも、新型コロナウイルスワクチンの開発が独自に進められている。💝💥

 

塩野義製薬は、新型コロナウイルスに対する予防ワクチンについて、国内で200例以上の日本人成人を対象とした第1/2相臨床試験を開始し、12月16日に初回投与を行ったと発表。💙❣

 

 国立感染症研究所などと開発を進めている、ウイルスの遺伝子情報から目的とする抗原タンパクを発現・精製後に投与する遺伝子組換えタンパクワクチンで、昆虫細胞などを用いたタンパク発現技術(BEVS)により開発。速報データは、2021年2月末より取得できる見込み。💚💞

 

 アンジェスも、大阪大学などと開発を進めている新型コロナウイルスに対するワクチンの第2/3相臨床試験を開始しており、12月8日に初回投与を開始した。関西および関東エリアの8施設で500症例に接種を行い、ワクチンの用法および用量における安全性と免疫原性を評価し、2021年3月頃に完了する見込み。💛💢

 

 これは、DNAを投与するDNAワクチンで、体中でDNAからmRNAを介して、コロナウイルスのタンパク質(抗原)が合成され、免疫が誘導される仕組み。❤💦

 

 日本には、東京大学医科学研究所と第一三共が開発を進めている、メッセンジャーRNAを投与するワクチンもある。体中でコロナウイルスのタンパク質(抗原)が合成され、免疫が誘導される仕組み。2021年3月頃の臨床試験開始に向け準備が進められている。💖💚

 

 

 

 

 

1月2日(土)ダーツの旅で根占や映画監督山下大祐さんも取り上げられて大変感動してしまいました。
ウエンツ瑛士さんへ先生役として映画出演のオファーもされていらっしゃいましたので実現できればうれしく思います。🍊🍄🍊🍄🍊🍄

 

監督さんも言われていたと思いますがよくダーツが根占にあたりましたですね・・・(#^^#)

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です