「スマート農業で実現できることは?農家の働き方のリンク」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。☕🍕

今日は久ぶりに長男も仕事が休みになりお昼はインスタントラーメンにしますのでコンビニまでおにぎりと卵を買いに行くついでに別の棟の知人に南大隅町なんたん市場からお取り寄せしたまるぼうろを届けるとリンゴ二個くださり同じ鹿児島で種子島なので気持ちが通じます。(笑う)🍱🍠

団地集合住宅の自治会費も各階すべて集まりました。
各階の戸数のお金を確認して棟全体の戸数のお金を合わせても間違いなく計算が合いました。🍅🌽
12月28日(月)自治会へ持って行くだけになりました。

パート先の新しく働くようになった人へ作業の手順もワードで何とかできましたので印刷し持って行くだけになりました。🦀🌻

やっと家庭のことが出来そうですがまだ夜蛍光灯の灯かりが付いているかいないか見て回ります。🍊🍄
晩御飯食べるだけになりましたので午後6時10分前に見て回り切れている蛍光灯は有りません。
随分長く持ちこたえていますが後になって切れる蛍光灯が多くなると専従者の人は大変です。

チカチカしているのもなく少し薄暗いかなーと思うのもどの暗さだったらいいのか分かりません。(#^^#)💮🌱

 

 

 

 

 

 

南大隅町で育ちました76歳の高齢者です。
私達の幼い頃の農家は大変でしたが最近スマート農業のことをテレビで知りました。
大きな企業が南大隅町にも入りスマート農業されれば活性化してくると思います。(#^^#)

 

 

 

イラストはすべてお借りしています。

 

 

スマート農業で実現できることは? 農家の働き方がどう変わるのか事例を交えて解説
のリンクを貼らせていただきました。💥💛💥💛💥💛

 

 

 

 

スマート農業で実現できることは? 農家の働き方がどう変わるのか事例を交えて解説

 

https://agri.mynavi.jp/2020_05_12_118244/

 

 

担い手の高齢化や後継者不足により、優れた農業技術が途絶えてしまう危険性もあります。農業技術の継承は、日本の高い技術を守り、品質の高い農業を続けるにあたって重要な課題です。農業の労働者不足と農業技術の継承を解決する手段として注目されている方法の一つが、スマート農業です。💞💦

 

たとえば、従来は毎日田畑の様子を見に行き、害虫や、葉・果実の生育具合、色の具合を見て成長の度合いを判断していました。しかし、農薬散布や追肥などが自動化されると、農作業に携わらなくてもよい時間が増え、その分、日々の作業に追われてできなかった、経営判断や従業員の教育などに力を入れることができるようになります。
これにより農作業そのものの業務改善を行うことができ、働き方を大きく変えることが可能です。🐞🏵

 

 

 

 

 

12月26日に写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です