「西郷隆盛二度の島流し」 (男性用浴衣)

   西郷隆盛二度の島流し

 

 

 

 

西郷隆盛は、二度も島流しされます。
島津斉彬は、西郷を自分の腹心の部下に育てようと考えていたのです。
西郷は、一時帰国もありながら江戸在住は、4年でした。
名前も知れ渡り、斉彬の亡くなった後、帰国しましたが絶望して
月照と入水自殺を図りますが、西郷は生きて月照は亡くなります。

先代の島津斉興の指示で、菊池源五郎に名前を変え幕府の追及を
逃れるために名目上罪人の菊池源五郎として、島流しにされたのです。(奄美大島)

二度めは奄美大島から南30キロメートルの徳之島に流罪となりますが
久光公は刑が足りないとさらに30キロメートル先の、沖永良部島へと
島流しをします。🦀🌱🐸🐥🐞🐼

島流しは、あくまで幕府の暗殺の目を欺く、西郷を保護行動であり
沖永良部で牢獄の新設も、島津久光公から資金が出ているとか・・・・

江戸時代はしけに次ぐ重い刑は島流しでした。
徳之島は、多くの罪人も住んでいましたが食料などの援助はなく
与えられたわずかな畑と農家や漁師・大工などの仕事を手伝って
食べつないで政治犯の武士は、このような生活に耐えられずに
亡くなる人もいました。🌻🥕🐳🍅🌳

徳之島は奄美群島の一つで空港は、2000メートルの滑走路が有ります。

 

 

沖永良部島

 

沖永良部は、大島郡に属し、九州本島から552キロ・沖縄本島から北へ
約60キロです。年間の平均気温が22°の温暖な気候なので熱帯・亜熱帯の
花が咲きます。エラブユリ・スプレーキクなどの栽培も盛んです。🐿🌵🍇🌿🍅🦋🙂

東洋一の鍾乳洞・昇竜洞等(200~300)が見られます。
「花の鍾乳洞」の異名まであります。

流された西郷は、獄中に「敬天愛人」の思想を生み出したと
いわれています。記念館が建てられました。🍋🥥🙂🥦🍉

住所  大島郡和泊町和泊587-3

9時~17時

定休日 (月)

沖永良部空港より車で20分  駐車場はあります。

 

 

引用の部分が有ります。

 

 

 

今日の商品男性用浴衣

 

昨日は、女性用の浴衣の記事でしたが、今日は、男性用の
浴衣です。二人お揃いで浴衣姿で盆踊りや花火大会などに
良いと思います。🍆☀🐠🍀🌹

 


(エイト) 8(eight)12color 浴衣 3点セット ゆかた 帯 下駄 コットン 夏 花火大会 十字小紋ネイビー×帯グレー LL

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です