「南大隅町の動画四本・班長の役目も後四ヵ月と少しです。」

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。💝💚

今日はパートのお仕事もお休みでした。
清掃当番ですので9時前にレンガ通りの清掃をしていると丁度自治会の会長さんが通られましたので、明日の防災訓練のベルの押し方を教えていただき助かりましたですよ。💛❣(笑う)

ベルを実際に押しましたのでびっくりして出てこられる人もいらっしゃり、明日のための試験ですと謝り残りの清掃を済ませて自宅に戻り、疲れましたのでインスタントコーヒー飲みながらあんぱんを食べてパソコン作業をしましたです。(#^^#)💥💦

 

南大隅町の動画4本を埋め込み、リンクも貼らせていただきましたが以前もリンクを貼らせていただいております。

南大隅町のイベントも素晴らしいです。💢💖

 

これから棟の蛍光灯が切れていないか見て回りますが班長の役目忙しいです。
大変ではありますが、自治会の方々とも慣れてきましたので明日の防災訓練が終わり12月には年末掃除来年の2月は二回目の公園の清掃が有ります。

三月は棟会議もやらなければなりませんですが後四か月と少し頑張れば班長の役目も終わりになります。🐾🐸

 

パート先のお仕事を来週から働く人が来るまで週5日にしてお休みする時に事前にお伝えすることにいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

まちのチカラ 
西郷どんと本土最南端の町 南大隅町

文・写真 牧野佳奈子(フォトライター)

 

https://www.min-iren.gr.jp/?p=35404

 

 

 

 南大隅町役場の近く、根占港から鹿児島湾にそそぐ雄川は、大隅南部県立自然公園に指定されている清流です。大河ドラマに登場する「雄川の滝」に行くには、駐車場から上流に向かって歩くこと約20分。1・2kmの遊歩道はコンクリートで舗装され、淡いエメラルドグリーンの川面を眺めながら、たっぷり森林浴が楽しめます。適度にアップダウンもあるので運動にも最適。🐞🏵
 この遊歩道は昨年整備が始まったばかり。実は雄川の滝は、5年ほど前に鹿児島銀行のカレンダーに採用されるまで、観光客はおろか地元の人にもほとんど知られていない秘境でした。
 残念ながら、西郷隆盛が滝を訪れた記録はないとのこと。しかし西郷は南大隅町を5回訪問し、雄川の河口に現存する「西郷南洲翁宿所」に滞在して狩猟などを楽しみました。西郷が使ったとされる石風呂や、猟銃の弾が誤って爆発した時の天井穴などが残されています。🌻🌹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月6日(金)に写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です